ホーム > 湘南サーフィンブログ【サクラ】フジケンブログ

FujikenBlog

藤原 健
1963年8月21日生 出身地:横浜 ホームポイント:江ノ島東浜・ハイアットリーフ ショップ3階より朝から晩まで海を眺めています。刻々と変わる海の様子をレポートします。
Fujiken facebook
●最近の投稿
●月別アーカイブ
スタッフBlog
旬なサーフィンアイテム情報 Sissy’s blog
湘南のサーフィンスクールレポートBravo’s blog
11月7日【昨日は静波サーフ】 RSS 2011.11.7

【初心者サーフィンスクール湘南*明日は開催します】

こんばんは。
今日も暖かい一日ですね。
小波ながらも天気は良くて風も弱くロングでノンビリと入るには最高の一日でした。
少しは波のありそうな予報だったので干潮に期待して岬の向こう側へ。
しかしウネリは弱く長ーいこと待ったセットこそショルダーが張って走れますが、ほとんどの波は縦に繋ぐのみ。
早々に諦めて鵠沼へ移動。
1時間弱ですがモモサイズの形良い波で遊べました。
朝6時頃が一番良かったそうです。

昨日の疲れもあって今日はサーフィンおしまい。
そう。昨日は静岡県静波海岸にサーフィン検定を受けがてらプチトリップでした。
土曜日から現地入りしたOちゃん、MST、TTTは御前崎の胸サイズ△50点を楽しんだそう。
日曜日朝に着いた我々は早々にサーフィン検定にエントリー。
SATOCYはショート2級、私はロング2級です。
開催ポイントは勝間田川河口!(たぶん)
川沿いの防波堤に集まった水がレフト方向に割れるという店の前の壁の良かったときと全く同じ波。
しかし、スケールが違います。サイズは平均胸くらい。
水の量は比較になりません。
ショルダーは短くてショートならエキスパートがたまに2アクション。
ロング2級は一本の波でノーズライディングとアクションを両方入れたライディングを要求されるので、この波だとホント厳しいです。
練習しようにもできないこのポイントでSATOCYの一回目はいい波を選べずあえなく不合格。
合格者は10人にひとり。
ロングの検定が始まりましたが、お隣りの静波のビーチブレイクで一緒に練習していたすんごい上手い人達もこの波を攻めあぐねて軒並み不合格。
一人だけ外人プロみたいなサーフィンをして合格。
私はもう、2級を取る!というよりこの波でまともにライディングできるのか?という精神状態。
そして入水。
壁のつもりで乗ってみたらいい波。
コンビネーションは距離が足りなくて無理でしたが、ターンはなんとか入れられました。
でも一度もノーズできなかったから3級でも不合格だな。
15分で6本、いい波を選んで乗れたので自分的には満足。
ジャッジからは全日本のセミファイナルレベルのライディングをして、と言われました。
できるかー!

SATOCYは二度目の受験で波のクセを掴み見事合格。
受験前の集中ぶりはさすがでしたね。

静波のビーチで行われたショート3級に挑戦したOちゃん、TTTは諦めることなく二度受験したものの不合格。
ロングに比べてショートの3級合格は難しいです。
冬の間じっくり練習して春にまた受験すると力強く宣言してました。

ロングの4級、3級を受けたのはMST、AKUBIちゃん、HAM、SATOCY。
みんなショートの3級は持っているので今回はロングを受験です。
4級は全員合格。
ロングに乗った準備期間が2週間と極端に短かかったMSTだけ3級不合格。
波周りがもうちょっとマシなら受かるレベルだったんですが残念。
AKUBIちゃんとHAMは波周り良くて余裕の合格でした。
SATOCYは開始2分で合格、退水です。

我々がなんでまた突然数年ぶりに検定を受けたかと言えば、NSAのポイントランキング制度に合わせてです。
サーフィンの大会って、決勝まで行かなければイチコケも準決勝負けも一緒、みたいなところがあったのですが、これができたことで公認大会に出場すればイチコケでも点数がもらえます。
市長杯も新春も公認大会になった事で強豪が集まるのでファイナル進出は非常に困難。
ならばポイントランキングを楽しもうという作戦。
ただし、全日本選手権やグランドチャンピオンシップなどを除いた公認大会では3級以上を持っていないとポイントがもらえません。
そして2級所持者は3級所持者の二倍のポイントがもらえます。
検定で上位級を取っておくことに重要な意味あいがあるのです。

さて、静波での検定スケジュールが終わったのが3時半頃。
そのまま帰る我々ではありません。
勝間田川の向こう側で割れる無人のブレイクを目指して川をパドルで横断。
景色は雄大で誰もいないし、まるで種子島あたりでサーフィンしている雰囲気でした。
モモ~腰とサイズは小さかったのですが力はあってかっ飛べます。
新しいEPSショートは絶好調でレフト方向に1~2アクション入って非常に楽しかったです。
真っ暗になると河岸の上陸が難しくなるので5時前に撤収。

ちなみに帰りは江の島まで2時間半ちょい。
御前崎よりだいぶ近いです。
ご飯処もいっぱいあって週末の遠征先としてオススメですよ。

そして明日はさらにスモールサイズになる予報。
10時くらいからの上げ潮を長い板で狙うしかなさそうです。

それでは皆さんまた明日。

KOYO’s KITCHEN 海を眺めながらくつろいだ時間を過ごせるカジュアルカフェ!本格的なインドネシアン料理と時間を忘れて過ごすひとときはいかが?KOYO'S KITCHEN(コヨーズキッチン)

楽天ICHIBA

サクラサーフ&スポーツ YAHOO ONLINE SHOP

会社概要

スクール予約のお申し込みはこちらから
オンライン予約
お電話での予約こちら
0467−31-8384 平日9:00~18:00 (土日祝は19:00まで)

旬なサーフィンアイテム情報 Sissy's Blog

Sissy's Blog
ネックインフルスーツなどなど
この2-3シーズンですっかり秋冬シーズン …

予約ができる携帯サイトも利用してね。

ページの先頭へ戻る