FujikenBlog

藤原 健
1963年8月21日生 出身地:横浜 ホームポイント:江ノ島東浜・ハイアットリーフ ショップ3階より朝から晩まで海を眺めています。刻々と変わる海の様子をレポートします。
Fujiken facebook
  • 2021年9月
    « 1月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
●最近の投稿
●月別アーカイブ
スタッフBlog
旬なサーフィンアイテム情報 Sissy’s blog
湘南のサーフィンスクールレポートBravo’s blog
9月11日【伊豆の旅】 RSS 2012.9.11

こんばんは。
月曜、火曜と伊豆高原に行って来ました。
犬達を遊ばせるのがメインの旅行ですが、あわよくばサーフィンしようと、サーフボードは持って行きます。

月曜日、伊豆の波情報はサッパリ。
行きがけの吉浜も地形が悪そう。
こんなときは朝一に鵠沼でロングボードをやってから出発です。

最近の鵠沼は江の島寄りにロング向けの地形があって、ヒザモモの弱いウネリでも遊べるんです。
月曜日はいつもの朝一メンバーで楽しくセッション。
そして夕方。
東ウネリがアップ中との情報に白浜まで車を走らせます。
伊豆高原ってサーフポイントがないんです。
一番近いのは宇佐美で30分かかります。
白浜までは1時間弱。
多々戸はプラス15分。
1時間かけて辿り着いた白浜はショアブレイク!
多々戸まで行く時間は無し。
海を眺めて宿に帰りました。
鵠沼でやっといて良かった。

そして今朝。
吉浜のサイズ次第では朝一に宇佐美をやろうと早起きして波情報をチェックするも、ビミョーなサイズ。
またドライブするのは勘弁なのでノーサーフ。

結局、家に帰ってから鵠沼へ日没セッションに出かけました。
モモ~腰。
相変わらずロングにはいい波。
メンツもピリッとしていてやりやすーい。
SATOCYやNEKO君は河口寄りでショートをやっていたみたいですが、私はいつもの江の島寄りでロングでした。

伊豆もいいところなんですけどね。
ことサーフィンに関しては、やっぱり湘南がいいな。
土日は確かに混雑が厳しいですが、平日なら時間とポイントを選べば、ノンビリもやれるし、コンペティティブにもやれます。
いったん波が上がればポイントがいっぱい。
波質も鎌倉のパキっとしたリーフブレイクから遠浅な江の島周辺のソフトに崩れる波、辻堂~茅ヶ崎のピーキーなビーチブレイクと選び放題。

そうそう。
夕方の東浜はヒザモモサイズのユルくていい波が割れてました。
一番地形のいいところでも二人だけ!
初心者には最高のビーチです。

そんな訳で湘南の良さを見直した旅でもありました。
次回の伊豆はサーフポイントが比較的たくさんある下田周辺に泊まろうっと。

さて、明日も小波ながら遊べる波が続きそう。
初心者の皆さん、カモーン。
私は朝一鵠沼、のち東浜でスクールしております。
それでは皆さんまた明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

KOYO’s KITCHEN 海を眺めながらくつろいだ時間を過ごせるカジュアルカフェ!本格的なインドネシアン料理と時間を忘れて過ごすひとときはいかが?KOYO'S KITCHEN(コヨーズキッチン)

楽天ICHIBA

サクラサーフ&スポーツ YAHOO ONLINE SHOP

会社概要

スクール予約のお申し込みはこちらから
オンライン予約
お電話での予約こちら
0467−31-8384 平日9:00~18:00 (土日祝は19:00まで)

旬なサーフィンアイテム情報 Sissy's Blog

Sissy's Blog
ネックインフルスーツなどなど
この2-3シーズンですっかり秋冬シーズン用として定番となった「ネックイ

予約ができる携帯サイトも利用してね。

ページの先頭へ戻る