FujikenBlog

藤原 健
1963年8月21日生 出身地:横浜 ホームポイント:江ノ島東浜・ハイアットリーフ ショップ3階より朝から晩まで海を眺めています。刻々と変わる海の様子をレポートします。
Fujiken facebook
  • 2020年2月
    « 1月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
●最近の投稿
●月別アーカイブ
スタッフBlog
旬なサーフィンアイテム情報 Sissy’s blog
湘南のサーフィンスクールレポートBravo’s blog
2月7日【波・風炸裂】 RSS 2012.2.7

【初心者サーフィンスクール湘南*明日は開催します】

こんばんは。
夜明け前から雨戸を叩く南風と雨。
こんな日は早く行っても、と先週とは別人のように朝寝を決め込み、遅めの出勤です。
海には生暖かいけれど強烈な強さのオンショアが吹き付けており、普段は波の小さい東浜でも胸サイズまでアップしています。
YK君、SATOCY、TNY、ICCIがラインナップ。
しかし波はヨレてピークはかなりワイド。
彼らの技量をもってしても、なかなか難しそうな波でした。
今朝は上級者でも見学のみって方が多かったようです。
残念ながらスクールはすべて中止になってしまいました。

立春も過ぎたし春一番かな、と思っていたら暖かい南風は横浜までしか届かなかったようで、都内は寒ーい北風。
前線を伴った低気圧が南岸沿いを通過していたんですね。
前線より南側は暖かい南風が、北側は冷たい北風が吹いていて、境目あたりの川崎は無風だったのでしょうか。
やがて前線は沖合に離れていったようで、お昼には無風に。
午後からは冷たい北風が吹いてきました。
波のほうは、まとまってはきたものの依然サイズがあって、東浜でも肩サイズ。
もちろんセットはダンパーでした。

日中はお仕事して、夕方にサーフ。
水族館でも行こうかと思っていましたが、スタッフや平日メンバー達が前で入ると言うので東浜に入水。
見た目的には腹くらいのミドルサイズならイケるのかと思っていたのですが、入ってみると全然無理。テイクオフが間に合わず。
インサイドでモモ腰サイズを狙わない限り走れません。
セットを慎重に避けつつ、インサイドへちゃちゃっと移動して小さい切れてる波に全力パドルして、波が良ければ少しだけ走れる。
そんな幸薄いサーフィンでしたが、みんないたので結構盛り上がりました。
波のあるときぐらいホームでやらなくちゃね。
日が長くなって気付けば5時半。
春はすぐそこまで来ています。

さて、明日もそこそこのサイズは残る予報。
東浜は潮の多い時間を狙わないとダンパーになりそうです。
水族館の江の島寄りはあまりサイズがないようなので、東浜のダンパーがひどければ、そちらに行くのもアリですね。
サイズのある日は自分の技量で乗れる波をマメに探すのが大事ですよ。

それでは皆さんまた明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

KOYO’s KITCHEN 海を眺めながらくつろいだ時間を過ごせるカジュアルカフェ!本格的なインドネシアン料理と時間を忘れて過ごすひとときはいかが?KOYO'S KITCHEN(コヨーズキッチン)

楽天ICHIBA

サクラサーフ&スポーツ YAHOO ONLINE SHOP

会社概要

スクール予約のお申し込みはこちらから
オンライン予約
お電話での予約こちら
0467−31-8384 平日9:00~18:00 (土日祝は19:00まで)

旬なサーフィンアイテム情報 Sissy's Blog

Sissy's Blog
ネックインフルスーツなどなど
この2-3シーズンですっかり秋冬シーズン用として定番となった「ネックイ

予約ができる携帯サイトも利用してね。

ページの先頭へ戻る