FujikenBlog

藤原 健
1963年8月21日生 出身地:横浜 ホームポイント:江ノ島東浜・ハイアットリーフ ショップ3階より朝から晩まで海を眺めています。刻々と変わる海の様子をレポートします。
Fujiken facebook
  • 2020年2月
    « 1月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
●最近の投稿
●月別アーカイブ
スタッフBlog
旬なサーフィンアイテム情報 Sissy’s blog
湘南のサーフィンスクールレポートBravo’s blog
2月9日【春めいてきました】 RSS 2012.2.9

【初心者サーフィンスクール湘南*明日はノーゲスト】

こんばんは。
今朝も未明はかなり冷え込んだらしく、屋根が凍りついた車を何台も見ました。
しかし、季節は確実に進んでいるようで、太陽が昇ってからは急に空気が暖かくなり、その匂いは春のものでした。
日も長くなって、朝は6時前からサーフィン可能。17時半を過ぎている今も東浜には4名のメンバーが入っています。
一昨日の嵐を境に水温も急上昇。
素足派の私が言っても説得力がありませんが、ブーツ、グローブは必要ないと思いますよ。
寒い冬ほど春が早いと言いますが、そんな気配が感じられた今日の湘南でした。

さて朝一の波情報は胸~肩のワイドブレイクなんて言っていました。
昨日の朝一ラウンドを思い出してイマイチ気乗りがしないなー。
とはいえ練習ペースを作るためにはダンパーだろうが満潮だろうが行くしかありません。
ロングボードを持って鵠沼へ。
あれ~。
全然ワイドじゃありません。
波はまとまりなくて、風波のよう。
沖で吹く西風が岸に近いのでしょうか。
でも腰~腹くらいはあるので、大挙して繰り出していたショートの皆さんにはパワー的に物足りなそうでしたが、ロングボード的には技を入れやすい良い波。
空いてる江の島寄りで気分よく朝練ができました。

木曜チームの皆さんとは水族館前に。
この頃にはオンショアが吹いてきて面はイマイチ、トップだけ一度ブレイクしてすぐにウネリに戻りやすい、テイクオフの難しいコンディションです。
でも、地形のある場所は波に力があるので、そこからうまく立てればロングライドもできます。
波の割れる場所を特定して、マメにポジションキープ。
すでに崩れかけた波にパドリングして、スープの下に現れたフェイスに横向きにテイクオフ。
皆さん、次第に要領を覚えて岸まで長ーく乗っていました。

初心者のころ、だれしもオンショアの風波は苦手なもの。
まずは、海のどこでライディング可能な波が割れているのか。
それを特定できる眼を育てましょう。
常にそこをキープして平常心でテイクオフに臨めば、いい波をものにできるはず。
まずは岸から波を観察。
海に入ったら山立てですよ。

さて、オンショアは夕方まで強まったり弱まったり。
波はそこそこのサイズで続いたようです。
明日も今日と同じような波になるとの予報。
まずは朝一にやっておきましょう。
東浜なら潮の上げて来る夕方近くがよさそうです。

それでは皆さんまた明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

KOYO’s KITCHEN 海を眺めながらくつろいだ時間を過ごせるカジュアルカフェ!本格的なインドネシアン料理と時間を忘れて過ごすひとときはいかが?KOYO'S KITCHEN(コヨーズキッチン)

楽天ICHIBA

サクラサーフ&スポーツ YAHOO ONLINE SHOP

会社概要

スクール予約のお申し込みはこちらから
オンライン予約
お電話での予約こちら
0467−31-8384 平日9:00~18:00 (土日祝は19:00まで)

旬なサーフィンアイテム情報 Sissy's Blog

Sissy's Blog
ネックインフルスーツなどなど
この2-3シーズンですっかり秋冬シーズン用として定番となった「ネックイ

予約ができる携帯サイトも利用してね。

ページの先頭へ戻る