ホーム > 湘南サーフィンブログ【サクラ】フジケンブログ

FujikenBlog

藤原 健
1963年8月21日生 出身地:横浜 ホームポイント:江ノ島東浜・ハイアットリーフ ショップ3階より朝から晩まで海を眺めています。刻々と変わる海の様子をレポートします。
Fujiken facebook
●最近の投稿
●月別アーカイブ
スタッフBlog
旬なサーフィンアイテム情報 Sissy’s blog
湘南のサーフィンスクールレポートBravo’s blog
10月1日【白浜マリーナカップ2〜吉浜】 RSS 2013.10.1
130930_091340.jpg
おはようございます。

今日から10月。
季節があっという間に進むのを実感した9月の後半でした。
つい10日前までセミが鳴いていたのに、秋風を通り越して冬の気配さえ感じる朝一の空気です。

昨日はヌノちゃん、ショータと吉浜にお邪魔してきました。
秋の季節風とも言える強めの北東風。
湘南ではオフショアとなり、波を打ち消してしまいます。
しかし、吉浜は東向きのビーチなので、北東風による波を敏感に拾ってくれます。
湘南で波の小さい日の救世主が吉浜なんです。
昨日は平日ながら湘南勢を中心にかなり賑わっており、特にロングボードはレベルが高くて、いつもと違う波、違う景色でのセッションは刺激的で楽しいものでした。

さて白浜マリーナカップの続きです。

セミファイナルがスタート。
松阪さんは左側、木住野さんは右側、私と土屋くんはセンターの一番よさ気なピーク狙い。
私はとにかくショルダーの張りそうな波を狙って、スピードをつけて一発当てにいく作戦。
ノーズを入れるコンビネーションは頭にありませんでした。
そんな感じで、テイクオフから走ってスープに乗り上げて、というのを2本乗ったヒート中盤。
センターに形のよさそうなミドルサイズが来ました。
土屋くんもすぐ隣で漕ぎます。
が、私のほうが奥で優先権あり。
パドルしていくうちに土屋くん寄りがやや掘れてきたように見えたとき。
あ、これツッチーの波かな。
私はパドルを止めていました。
いま思えば有り得ないこと。
例え土屋君が先に立てたとしても、パドルを深追いしてテイクオフして後ろから追いかけるべき。
なのに、フリーサーフィンのように、どうぞどうぞと、行かせてしまったのです。

普段よく一緒にサーフィンしてることによる緊張感のなさ。
私の甘さが出た場面でした。
土屋君はこの波で見事なコンビネーションを決めて5.5ポイント。
後半にもハイポイントをあげて断トツの一位。
私も後半に絶好のライトウエイブを掴みます。
ハイポイントを狙い、テイクオフからバックサイドで一度ピークに当て込んでからライト方向へ向かおうとしますが、白浜の風波はパワフル。
当て込みに失敗してワイプアウト。

それでも2位で上がっていると思っていたオメデタイわたし。
横に走って軽く当ててには1点台後半しかつかず。これが2本で3点台。
左側でマニューバ中心に攻めていた松阪さんが2位でラウンドアップ。
木住野さんも右側に離れてマイペースに乗っており3位。
セミファイナル4位で敗退しました。

土屋君はファイナルでも一郎さんについで2位をゲット。
公認大会最終戦で今季初入賞を果たしたのでした。

大会で途中敗退したあとの反省練習会のキャプテンだった土屋君。
誰よりも長く練習してました。
昨年までメンクラスだったこともあり、マスタークラス勢よりもハイポイントを狙った攻めのサーフィンが裏目に出て、今季なかなか勝ち上がれずにいました。
しかしその積み重ねがついに花を咲かすことに。
共に苦労してきた仲間だけに彼の入賞は嬉しかったです。
おめでとう!

さてロングウイメンクラスではVRTCLに乗るミサトちゃんが仙台に続いて2連勝(平砂浦は欠場)。
支部予選敗退の悔しさをバネにしてか、後半戦は絶好調です。
もともと実力のある選手。
ターンの深さはアマチュア女子ナンバーワン。
試合の組み立てさえ間違えなければ、そう簡単に負けません。
ラストゲームのグラチャンもこの勢いで勝ってくれー。

さて、グラチャン前の最終戦を終えて、私はロングマスタークラスで6位。
ランキング上位陣だけが出られるグラチャンに初めて出場できます。
メンクラス混合ですから全日本よりも遥かにレベルが高い試合。
目標は一回戦突破。
そのためには土屋君のような攻めのサーフィンをしなくては。
残された時間は3週間。
ランキングをひとつでも上げるためにも、最善の努力をしていきます。

最後に。
公認大会でお世話になった大会関係者の皆さん、選手の皆さん、東浜の仲間、スクールのスタッフ、一年間ありがとうございました。
白浜でいろいろ助けてくれた村ちゃんもありがとう。
また来シーズン、試合で会いましょう。
よろしくお願いしますね。

という訳で明日も練習です。
海で会いましょう。
KOYO’s KITCHEN 海を眺めながらくつろいだ時間を過ごせるカジュアルカフェ!本格的なインドネシアン料理と時間を忘れて過ごすひとときはいかが?KOYO'S KITCHEN(コヨーズキッチン)

楽天ICHIBA

サクラサーフ&スポーツ YAHOO ONLINE SHOP

会社概要

スクール予約のお申し込みはこちらから
オンライン予約
お電話での予約こちら
0467−31-8384 平日9:00~18:00 (土日祝は19:00まで)

旬なサーフィンアイテム情報 Sissy's Blog

Sissy's Blog
ネックインフルスーツなどなど
この2-3シーズンですっかり秋冬シーズン …

予約ができる携帯サイトも利用してね。

ページの先頭へ戻る