ホーム > 湘南サーフィンブログ【サクラ】フジケンブログ

FujikenBlog

藤原 健
1963年8月21日生 出身地:横浜 ホームポイント:江ノ島東浜・ハイアットリーフ ショップ3階より朝から晩まで海を眺めています。刻々と変わる海の様子をレポートします。
Fujiken facebook
●最近の投稿
●月別アーカイブ
スタッフBlog
旬なサーフィンアイテム情報 Sissy’s blog
湘南のサーフィンスクールレポートBravo’s blog
7月8日【梅雨明け〜ビラボンゲームズ2013一宮】 RSS 2013.7.8
__~10-440x295
こんにちは。

梅雨明けしたとたんに猛暑。
今年の梅雨は涼しかっただけに堪える暑さです。
湘南は海開きしてすぐの週末から、いきなり夏本番を迎えています。

木曜日から吹きはじめた梅雨明けの南西風は日曜日まで続いて、初心者スクールにはちょっと厳しいかな、と思われました。
が、しかし、江の島で風を交わす東浜は、なんとかスクールできる状況となり、この週末もたくさんの生徒さんで賑わいました。
朝早い時間のスクールだから、まだ暑さもそれほどでもなくて、気持ちのいい海だったみたい。
今週も6時50分にお待ちしています。

さて私は、土曜日曜と千葉一宮海岸で行われていたビラボンゲームズ一宮に参戦していました。
日曜日には2年連続して参加していたマーボロイヤルカップがあったのですが、公認大会を優先。
今年はこつこつポイントをためます。

初日は全クラスのラウンド1を消化(たぶん)。
モモ腰〜腹。
強サイドオフショア。
一宮にしてはパワーがなくて、湘南はスケパーみたいな波です。

まずはMWKさんのショートウイメンクラスからスタート。
ショートウイメンはプロ予備軍のガールズとランキング上位を狙うベテラン勢が激突するハイレベルなクラス。
湘南以外での試合に出るのは初めて、というMWKさんでしたがポジショニングと波取りは負けていません。
かなり善戦しましたが、3位敗退。
社会人になってサーフィンを始めた人が勝ち上がっていくには、生活自体を変えていかないとなかなか厳しいのが現状。
それでも諦めずに試合に挑戦することが、サーフィン上達の近道かと思います。
試合後のフリーサーフィンから全然上がって来なくて、一宮の波をたっぷりと楽しんでました。

続いてワタクシのヒート。
対戦相手は、ゼッケンレッドに仙台で初対戦。熱い波取り合戦の結果敗れ、悲しみのイチコケに私を追い込んだ土井君。
ここまでメンのランキング2位!
ゼッケンホワイトに仙台在住の方。
ボードを見るにバリバリのマニューバータイプか。
ゼッケングリーンはN先輩が先の四国の公認大会で敗れたというグーフィーフッターのKさん。
確か級別もクオーターまで上がってました。
こちらはシングルフィンでノーズ系か。
皆さん侮れません。

ヒートスタート。
仙台、そして支部予選の結果から、熱くなり過ぎるのもどうかな、ってことでリラックスして臨みました。
特に作戦はなし。
波回りがいいのか、セットにポンポン乗れます。
2本目の波が特に良くて、前半からポイントを稼げる理想的な展開。
後半に入り土井君がトップだろうと思って、2位をキープするためゼッケングリーンのそばに。
Kさん、すいません。
そこへレフトのセットが!
ワタクシ、優先権のないショルダー側にいましたが、ひとまずパドリング。
先に立てたので目だけライト側を見て、レフト側にターン。
Kさんはテイクオフを止めたかライト側でプルアウトしたのか追撃はなし。
これがバックアップスコアになり、レッド土井君を抑えてトップ通過。
。
サーフィンの試合って、波回りによって結果がずいぶん変わります。
こんなラッキーな時もあるんです。

この日は帰宅。翌朝は4時前に家を出て、再び一宮へ。
クオーターファイナルはN先輩と東京の林さんと私という、今年のロングマスターランキング3位と1位と4位の対決。
ちなみに2位は級別選手権一戦しか出場していない鉄人いちろうさんです。
過去の対戦成績はワタクシの全敗。
N先輩とは10回近く、林さんとは級別で2回当たって勝ち星なし。
この三人、似た者同士なのか気が合います。試合の前後はけっこう仲良し。
三人でずっとトークでした。

そしてヒート開始。
私的には絶対負けられない戦い。
連敗の歴史を終わらせてランキング争いに一石を投じるため。

波はヒザモモにダウン。
とにかくパワーが無くて、技が入りません。
前半はライトのセットをモノにしたN先輩がちょっとだけリード。
私はライトのセットに乗ればショルダー張らず。
たぶんテイクオフで板を横に向け過ぎでした。
レフトに走らせればダンパーで、前半はロースコア。
そこへいかにも形の良いレフトのセットが。
一人、左側にポジショニングしていた林さんに続いてN先輩も動き、私ももしかしたら二人がぶつかって漁夫の利?なんて考えて一応漕ぎますが、林さんは奥からしっかりテイクオフ。
これがいい波。
林さんのハイスコアは間違いなし。
あとはN先輩との2位争いしかありません。
ポイント差は僅かなはず。
しかーし、ラスト一分半。
焦りから手を出してしまった裏の波でN先輩が綺麗にローラーコースターを決めて万事休す。
これを超える波は入らず、2回戦敗退です。

たまにはラッキーがあってもいいと思うんですけどねー。
N先輩との対戦においては、きっちりカタをつけられてしまうんです。
二人との次の対戦は再来週の仙台、新港マスターズ。
これにはロングマスタークラスがあるので、勝ち上がっていけば、必ず二人との直接対決があるはず。
勝ちたいです。

さて湘南では、日曜日にマーボロイヤルカップが行われていました。
東浜からは40歳〜49歳のクラスに、小野さん、村ちゃん、YK君がエントリー。
級別の惨敗から七ヶ浜で蘇り支部予選も大健闘。
その後の朝練では見違えるようなサーフィンをしていたYK君がやりました。
ファイナル進出、4位入賞です。
おめでとう。
さらに上を目指して、一緒にやっていきましょう。

明日は千葉出張。
江の島を留守にします。
仕事の前に片貝漁港入っちゃお。
それでは皆さん、おやすみなさい。
KOYO’s KITCHEN 海を眺めながらくつろいだ時間を過ごせるカジュアルカフェ!本格的なインドネシアン料理と時間を忘れて過ごすひとときはいかが?KOYO'S KITCHEN(コヨーズキッチン)

楽天ICHIBA

サクラサーフ&スポーツ YAHOO ONLINE SHOP

会社概要

スクール予約のお申し込みはこちらから
オンライン予約
お電話での予約こちら
0467−31-8384 平日9:00~18:00 (土日祝は19:00まで)

旬なサーフィンアイテム情報 Sissy's Blog

Sissy's Blog
ネックインフルスーツなどなど
この2-3シーズンですっかり秋冬シーズン …

予約ができる携帯サイトも利用してね。

ページの先頭へ戻る