ホーム > 湘南サーフィンブログ【サクラ】フジケンブログ

FujikenBlog

藤原 健
1963年8月21日生 出身地:横浜 ホームポイント:江ノ島東浜・ハイアットリーフ ショップ3階より朝から晩まで海を眺めています。刻々と変わる海の様子をレポートします。
Fujiken facebook
●最近の投稿
●月別アーカイブ
スタッフBlog
旬なサーフィンアイテム情報 Sissy’s blog
湘南のサーフィンスクールレポートBravo’s blog
【湘南藤沢支部予選ロングの部】6月17日 RSS 2013.6.17
DSC_2159.jpg
こんばんは。

昨日は朝からジャンジャン降りの雨。
ずーっと延期が続いていた支部予選ロングの部がいよいよ決行されるかもしれない日。
アマチュアコンペサーファーにとって一年で一番大事な試合。
支部代表として全日本に行けるのは、高校球児が甲子園に行くのと同じくらい重要なんです。
しかーし、出場枠は比例代表制、約15人の予選出場者に対して一人しか出られません。
藤沢支部ロングマスタークラスの出場枠二人を巡ってオヤジ達の本気のバトルが始まったのでした。

会場のスケパー前の波はパワーのないヒザ〜腰、オフショア。
よくあるコンディションで、準備は万端。
望むところです。

まずは設営のお手伝いから。
日ごろの善い行いが成績に繋がる!
なんてことはありませんが、あの雨の中、運営してくれるスタッフの皆さんに感謝して。
他のチームの若手ショートの選手なんかも自主的に手伝いに来ていて、雨でも気持ちがいい設営タイムでした。

試合はロングメンクラスからスタート。
まずはショートとのダブルエントリー組のマサト君、ハム君が一回戦に挑戦。
しかしロング専門のコンペ職人達の壁は厚くて、健闘するもあえなく敗退。
応援チームに回ってしまいました。
二人ともまだ若いし、本気で取り組めばいい線いくはずなんだけどな。
試合は、気持ちのぶつかりあいだから、これを機会に本気でやってほしいな。

昨年ロングボードでサーフィンを始めた新世代、トコちゃん、ショータは、組み合わせもラッキーで一回戦を突破。
二回戦はさすがにダメでしたが、初めての支部予選で得るものはあったようです。

ショートで全日本出場を逃したAKUBIちゃんは一回戦を突破、セミファイナルに進出。
そこにはロング職人達がズラリと待ち構えていました。
一回戦目で消極的だった試合運びから一転、攻める気持ちを前面に押し出して健闘しましたが一歩及ばず。
ここで終わらせるのではなく、次に繋げてほしいな。
サーフィンは上手いんだから。

級別、七ヶ浜町長杯と今年はロングの試合に積極的に参戦しているYK君。
台風のときもショートには乗らずに、ロングのコンペにかける気合いが伝わってきます。
落ち着いた試合運びで、一回戦、二回戦と勝ち進み自身初のクオーターファイナルへ。
ここで全日本選手二人と対戦。
積極的に攻める姿勢を見せて前半はヒートをリードしましたが、後半に逆転負け。
しかし、昨日の戦いぶりで、実力派ロングボーダーの仲間入りをしっかり果たしたと思いますよ。

ロングマスタークラスは選手間の実力の差があって、組み合わせによって勝ち上がりがやさしかったり、難しかったり。
この2年ほど積極的に試合に参加してきた村ちゃんでしたが、鉄人イチローさんと同じヒートとなり、良い波が選べずに敗退。
後半戦も試合回りましょう!

本番に強い男、小野さんは今回も順調に勝ち上がっていきます。
がしかし、二回戦で2位アップしてしまったために、セミファイナルはイチローさん、林さんとのガチンコヒートに。
全日本トップクラスの厚い壁は破れず。
ここで敗退でした。

そしてワタクシ。
試合前のリサーチでは、ラウンド2が一つ目の難関。
そこを突破すればセミはちょっと楽させてもらい、あとは決勝4人ヒートで二つの椅子を奪い合う、との予測。

気持ちのピークをラウンド2に持っていくべく、ラウンド1はリラックスして望みました。
が、皆よりインサイドでのんびり待っていたら前半のセットを乗りまくられて、あっという間に土俵際。
焦りながらも後半に挽回して1位通過。
当たり前ですが、試合にのんびりは有り得ませんね。

そして迎えたラウンド2。
対戦相手は先の級別でニ敗しているイチローさんと、今年からロングマスターの年齢になり実力者との噂のM氏。
ファイナルのことを考えると、ここはイチローさんに一度は勝っておきたい!
身の程知らずの私は、ガチンコ勝負を挑みます。
前半には、どちらも譲らずにボードが接触するアクシデントも発生。
気持ちだけは負けないと、いい波はしっかり抑えて、終了間際までは僅差で勝っていた様子。
が、後半戦に2位を確定させようとM氏へのマークに変更した直後に、イチローさんがいい波に乗りました。
これに8.67ポイント!
エクセレントがついて大差のトップに。
実力が違い過ぎます。

セミファイナルは小野さんとは別のヒートに。
平常心で臨んだら2位アップ。
あぶねー。
やはり試合は魂入れてやらないといけません。

そして椅子取りゲームファイナルに勝ち残ったのは鉄人イチローさんに林さん、一昨年の支部予選で確か3位だったKさん。
イチローさんはずっとシード選手だったので、支部予選から出るのはいつ以来だかわからない!とのこと。
林さんは昨年の予選3位ながら全日本でセミファイナルまで進み、一躍藤沢支部のエースとなった実力者。
とにかくマジメで実直。
サーフィンも安定感に優れ、まず落ちない。
どんなコンディションでもコンスタントにポイントを出してきます。
支部予選にかける気持ちはワタクシと変わらず。
まさに五分の勝負。

ヒートスタート。
イチローさんの得意なパターンはオープニングウエイブに乗り、出だしで一気に突き放すこと。
これをやられると、他の選手は焦ります。
最初のセット。
イチローさんが動きます。
ぴったり横につけていた私は、すかさず動いてこれに乗ります。
イチローさんのお株を奪ったつもりでしたが、これは罠でした。
裏の波が見えていたイチローさんは、気の焦る私を一本目に乗らせようとして、わざと動いたのでした。
私はノーズを決めたものの、ローラーコースターを入れる時間がなくなり3点代のロースコア。
イチロウさんは、裏の波でパーフェクト10ポイントを叩き出します。

このあとは林さんと三人で激しく絡み合っての波の奪い合い。
私も林さんも決定的な波は掴めないものの、似たようなイマイチな波に乗れば、例えワンターンでも私より林さんにより多くのポイントが付きます。
これは実力の差、ジャッジの判断です。
それが判っている私は、とにかくいい波に乗って技数を入れるしかないんです。

残り時間2分。
さんざん掻き回した甲斐あってか、イチローさんと林さんはマキシマムウエイブの8本を乗り終えます。

ラスト一本。
逆転の波に乗りたい。
そこへセットが到来。
ライトへ切れてます。
サイズ、形ともに申し分なし。
行きましょう。

テイクオフからハングファイブで引っ張ることに成功。
あとは張ってきたところへしっかりと当てれば勝てる。
が、ショルダーには川の流れが入り、きつくヨレて、下手をすれば乗り継ぐことも難しそうなセクションが見えます。
この日のジャッジの傾向は、とにかくハードなターンにハイポイント。
乗り継いでも意味がないのですが、途中で終わるよりはマシ。
どこかで掘れてくれ!
祈る気持ちで岸まで乗りつぎますが、フェイスは緩いまま。
当て込めないまま、終了しました。

岸へ上がった私に、仲間達は大丈夫、最後の一本で2位になったよ、と声を掛けてくれました。
でも私にはわかってたんです。
昨日のジャッジの判断が。

結果は、
1位 山崎一郎さん
2位 林さん
3位 ワタクシ
4位 黒田さん

最後の波には4ポイント台。
ワタクシのベストスコアは、クローズする波にテイクオフ直後に軽く当てただけのライティングに5点台。
林さんとは0.5ポイント差でした。

最初と最後の波で、ノーズに行かずに、マニューバーだけで勝負していれば。
一番大きいボードじゃなくて、小さくて動くボードにしていれば。
結果は違っていたかもしれません。
でも後悔はないんです。
自分の目指すベストなサーフィン。
そこを目掛けて演技を組み立てて、その結果、うまくまとめられなかった。
まだまだ発展途上なわたし。
いつかはイチローさんのような完璧な演技ができるようになりたいです。

コーチ役をつとめてくれたG君には、確実に上手くなってる、そのまま続けていけば大丈夫。
サトシには、いい試合運びだった。一つも間違えてない。
と言われたのが救いでした。

応援してくれたみんな、ありがとう。
ブラボーをはじめスクールのスタッフも、一日中写真撮ってくれた原さんにも、感謝してます。

全日本は補欠だけど、コンペシーズンは始まったばかり。
今年は最後まで諦めずに戦っていきます。

それでは皆さんまた明日。
KOYO’s KITCHEN 海を眺めながらくつろいだ時間を過ごせるカジュアルカフェ!本格的なインドネシアン料理と時間を忘れて過ごすひとときはいかが?KOYO'S KITCHEN(コヨーズキッチン)

楽天ICHIBA

サクラサーフ&スポーツ YAHOO ONLINE SHOP

会社概要

スクール予約のお申し込みはこちらから
オンライン予約
お電話での予約こちら
0467−31-8384 平日9:00~18:00 (土日祝は19:00まで)

旬なサーフィンアイテム情報 Sissy's Blog

Sissy's Blog
ネックインフルスーツなどなど
この2-3シーズンですっかり秋冬シーズン …

予約ができる携帯サイトも利用してね。

ページの先頭へ戻る