ホーム > 湘南サーフィンブログ【サクラ】フジケンブログ

FujikenBlog

藤原 健
1963年8月21日生 出身地:横浜 ホームポイント:江ノ島東浜・ハイアットリーフ ショップ3階より朝から晩まで海を眺めています。刻々と変わる海の様子をレポートします。
Fujiken facebook
●最近の投稿
●月別アーカイブ
スタッフBlog
旬なサーフィンアイテム情報 Sissy’s blog
湘南のサーフィンスクールレポートBravo’s blog
6月4日【仕事前に吉浜】 RSS 2013.6.4
DSC_2006.jpg
こんばんは。

語るも無惨。
日月火と波なし状態、初心者サーフィンスクール日和が続いている湘南です。
今朝、海友達が言ってました。
あの震災のあと、湘南はなぜだかずっと波があったと。
そうなんです。
梅雨に波がないのは普通。
真冬もしかり。
週に一回ショートボードに乗れれば御の字。
それが湘南なんです。

そういえば震災前には千葉やら吉浜やら通いまくってました。
でも震災のあとは、なんかガソリン使って遠くまでサーフィンしに行くのに抵抗があったり、またロングボードを始めたこともあり、そしてなにより湘南にコンスタントに波があって、すっかり出無精になっていました。

そして、いつもの湘南に戻ったいま。
ロングといえど、ヒザあるかないかの波では練習になりません。
となれば再び、ガソリン使って動くしかありません。

という訳で昨日、今日は朝イチから湯河原吉浜にお出かけです。
吉浜は湘南サーファーの駆け込み寺。
千葉へ行くには片道2時間はかかるのに対して、1時間弱で行けます。
一人で行ってサーフィンしても、休憩なしで帰ってこれる距離なんです。
駐車場がいっぱいあってシャワーも完備。
鵠沼よりはちょっとだけパワーのあるビーチブレイク。
ピークがたくさんあるので、レベルに合わせて入る場所を選べます。

定休日だった昨日の朝はモモから腰近く。
ショートでもなんとか遊べる波でした。
それで調子に乗った私は今朝、仕事前の朝一吉浜に挑戦です。
かつてブラボーと二人揃ってスクールに遅刻した経験から、とにかく6時半には海から上がらなくては。
5時には入りたいから、じゃあ家を出るのは4時前ですね。

3時過ぎに自然起床してゆっくりゴーしました。
途中、海から上がる真っ赤な日の出に遭遇。
そう。
海岸の向きが東を向いているので、湘南では入り辛い東ウネリをキャッチするんです。
しかーし、着いて海を見てがっかり。
ヒザ上くらい。
それでも大きめのショートで走っている二人。
それは、かつて湘南の至るところで遭遇した朝一友達でした。

入り始めは二人から離れて、一人集中してひたすら乗ります。
後半はトークしながら、のんびりと乗りました。
ま、正直外した感たっぷりですが、湘南にいるよりは練習できただろう、ということでヨシとします。

やはり渋滞にハマリながら1時間15分かけて出勤。
上げ潮に僅かな期待をかけて火曜チームと出かけましたが、波はパワーのないヒザ下サイズ。
なかなか厳しかったです。

さて、波がないのも今日が底?
明日、あさってはまだ小波のようですが、週末からは徐々にサイズが上がってきそうな予報です。
週明けには上級者待望の台風スウェル?
期待しましょう!

それでは皆さんまた明日。
KOYO’s KITCHEN 海を眺めながらくつろいだ時間を過ごせるカジュアルカフェ!本格的なインドネシアン料理と時間を忘れて過ごすひとときはいかが?KOYO'S KITCHEN(コヨーズキッチン)

楽天ICHIBA

サクラサーフ&スポーツ YAHOO ONLINE SHOP

会社概要

スクール予約のお申し込みはこちらから
オンライン予約
お電話での予約こちら
0467−31-8384 平日9:00~18:00 (土日祝は19:00まで)

旬なサーフィンアイテム情報 Sissy's Blog

Sissy's Blog
ネックインフルスーツなどなど
この2-3シーズンですっかり秋冬シーズン …

予約ができる携帯サイトも利用してね。

ページの先頭へ戻る