ホーム > 湘南サーフィンブログ【サクラ】フジケンブログ

FujikenBlog

藤原 健
1963年8月21日生 出身地:横浜 ホームポイント:江ノ島東浜・ハイアットリーフ ショップ3階より朝から晩まで海を眺めています。刻々と変わる海の様子をレポートします。
Fujiken facebook
●最近の投稿
●月別アーカイブ
スタッフBlog
旬なサーフィンアイテム情報 Sissy’s blog
湘南のサーフィンスクールレポートBravo’s blog
5月3日【フィンレスボード】 RSS 2013.5.3
w13501b063.jpg
こんばんは。

朝の冷え込みは季節はずれの厳しさですが、冬のことを思えばなんてことはなく、日中は太陽さんさん。
サーフィンに最高の気候が続いています。
波のほうは、朝一や夕方の潮がひいている時間帯に場所を選べば、なんとか遊べているこの二日間です。

でも今日のスクールタイムは厳しかった。
東浜は波が小さい上に潮が多くて割れづらーい。
私は、はなまるマーケットの取材で46歳のお姉様二人に協力してもらいスクールしてました。
半年ぶりのサーフィンってことで、極小波でもなんとか楽しんで頂きましたが、もう少しサイズがほしかったなー。

さて昨日の朝は少し余計にチャリンコを漕いだ場所で空いてるファンウエイブに命中。
支部予選に備えてあくせくと波に乗り、歩いたりターンしたりせわしないサーフィンをする私。

同じピークにいらっしゃった大先輩。
なぜか子供用の柔らかいスポンジボードに乗っています。
楽しそうだけどなんか乗り方が変。
それもそのはず。
フィンが全て外してあるフィンレス状態だったのです。
思い返せば2年前。友達がスクールボードのフィンを外したやつで鵠沼の小波に乗っていました。
彼はパイプラインを滑るようなビッグウエイバーなんですが、小波はコレが一番楽しいとハマっているそうです。
もちろん貸してもらって私もエンジョイ。
その時はロングボードを始めたばかりで、こんな楽しみ方もあるんだなー、くらいの感想でした。

昨日ももちろん貸してもらってフィンレスをエンジョイ。
フィンがないからレイルを入れて横に走ろうとするとテイルがスライドして、ドリフト状態になるんです。
アライヤと同じように、フィンのない無抵抗状態のスピード感とクルクル回る状態を楽しむみたい。

アライヤのブームはあっという間に去り、今はオルタナティブと呼ばれるボードが流行ってます。
ロングでもショートでもないサーフボードはすべてあてはまるみたい。
レトロフィッシュやシモンズといった流行のオシャレボードだけでなく、例えばスターボードさん撮影の写真に写ってるツバサさんが乗っている7’6”もこれに分類されちゃいます。

私は実用的なボード、乗りやすくて早く上手くなるボード作りを心掛けているので、新しい流行はむやみに追いかけない、というかテストの時間とお金を惜しんでしまいがち。
でも、このフィンレスにはかなり興味が湧きました。
テイクオフは楽チンで普通に走ろうと思えばできなくもない。
長めの板をちゃんと乗りこなせていればトライできる敷居の低さがいいですね。

ロングボードコンペに飽きたら、お次はフィンレスに挑戦するかもしれません。
皆さん、お付き合いをお願いします。

さて、明日も小波が続きそう。
朝と午後の潮がひいている時間に、空いてるポイントを探しましょう。
千葉や茨城にトリップもいいですね。
ゴールデンウイーク後半戦を楽しんで下さい。

それでは皆さんまた明日。
KOYO’s KITCHEN 海を眺めながらくつろいだ時間を過ごせるカジュアルカフェ!本格的なインドネシアン料理と時間を忘れて過ごすひとときはいかが?KOYO'S KITCHEN(コヨーズキッチン)

楽天ICHIBA

サクラサーフ&スポーツ YAHOO ONLINE SHOP

会社概要

スクール予約のお申し込みはこちらから
オンライン予約
お電話での予約こちら
0467−31-8384 平日9:00~18:00 (土日祝は19:00まで)

旬なサーフィンアイテム情報 Sissy's Blog

Sissy's Blog
ネックインフルスーツなどなど
この2-3シーズンですっかり秋冬シーズン …

予約ができる携帯サイトも利用してね。

ページの先頭へ戻る