ホーム > 湘南サーフィンブログ【サクラ】フジケンブログ

FujikenBlog

藤原 健
1963年8月21日生 出身地:横浜 ホームポイント:江ノ島東浜・ハイアットリーフ ショップ3階より朝から晩まで海を眺めています。刻々と変わる海の様子をレポートします。
Fujiken facebook
●最近の投稿
●月別アーカイブ
スタッフBlog
旬なサーフィンアイテム情報 Sissy’s blog
湘南のサーフィンスクールレポートBravo’s blog
3月31日【春の嵐】 RSS 2012.3.31

【初心者サーフィンスクール湘南*明日は開催します】

こんばんは。
昨日から強く吹き続いた南西の強風は、朝一に少しだけ弱まり、東浜はモモ~腰サイズの波でなんとか楽しめていました。
波通では同点ながら全国ランキング1位!
とはいえ30点ですが、春の珍事です。
YK君、つかちゃん、きょーこさん、原さん。昨日と同じメンツにしんじ、ツバサさん、M松さんあたりが加わってました。

夕べから私の頭の中は初心者スクールができるかどうかで一杯。
これは江の島寄りに行けば余裕でやれるでしょ~♪と一安心。
しかーし、9時に近付くと風はぐんぐんと勢いを増して、江の島の最大瞬間風速は25m/s以上を記録。
これはもう、ボードを持って歩くのも無理です。
初心者スクール生は3名のキャンセルが出たものの女性3名男性3名が集合。
真冬に始めた皆さんは、いずれもタフです。
カツコーチ、ブラボーコーチ、私の3人体制で江の島の陰にあたる湘南港に向かいました。

波は瞬くまに上がって、お店の前で胸。
湘南港でもモモ~腰。
風はだいぶ交わしていますが、時折、橋の下から15m/sクラスの突風が吹き出してきます。

私の生徒さんは、あの大雪の日にもやった伝説のスクール生、ドクターI。
そしてサーフィンスクールに来たその日から、すべての休日にサーフィンしているMさん。
沖で割れるセットは波待ちが難しいので、インサイドのスープライディングが中心となってしまいましたが、たくさん乗りましたね。
Iさんは基本に忠実。
お手本のようなテイクオフ~ライディングフォームでした。
マイボードができるをの楽しみにしていて下さい。
Mさんは、ミーティングでやった立ち方を自分のモノにしたいですね。
次回のスクールで、どれだけ変わるのか。楽しみです。

南西の爆風に雨も加わりつつ14時くらいまで続きました。
上級者の皆さんはじっと待機です。
15時を過ぎるとオンショアはだいぶ弱くなって、気温が下がり波はまとまってきました。

しかし東浜は潮が引きすぎてダンパー。
湘南港は小さ過ぎて、他のビーチは巨大な上にまとまりなし。

明日の試合に向けて湘南に遠征してきた日本のトップジュニア達がチャリンコでウロウロしていましたが、結局東浜に入水。
うまーい!異次元のサーフィンを見せてくれました。
テイクオフかSATOCYの3倍早かったです。
HAM、MST、YK君たち元気なショートボーダーも、負けじと東浜でやっていました。

さて、明日も波の大きな状態が続きそうです。
とは言え、今日ほどジャンクになることはないので、場所を選べば遊べるでしょう。
東浜は潮の多い時間がオススメです。
波が自分に大き過ぎたら、ひらすら江の島寄りに移動しましょうね。

我々、コンペチームは銅像前で試合です。
ポイントがもらえる公認大会ということで激戦が予想されますが、冬の間の練習の成果を発揮してきます。
途中経過はFACEBOOKに書き込みますよ。

それでは皆さんまた明日。

3月30日【風吹きっぱなし】 RSS 2012.3.30

【初心者サーフィンスクール湘南*明日は開催します】

昨日から吹き出した風は朝になっても吹き止まず。
オンショア嫌いの私は後ろ向きな気持ちで出勤です。
波情報では、どこも風が強いだけで波は上がっていない、ということ。
東浜を見ると、たしかにヒザ~モモないくらい。
でも意外にまとまっていて、サーファーが10人近くいます。
サイズがなくて風をくらっているのでショルダーにパワーがありませんが、YK君はショートでなんとか走ってます。
朝練してたのは、茄子氏、ブラボー、つかちゃん、きょーこさん、Rさん、原さん、メグちゃん。
ブラボーコーチによると、朝早いうちはサンクルー前でショートで楽しめた、とのこと。
7時過ぎからはさらに風が上がって、お店の前はサーフィンどころじゃない嵐に。
私の朝練はお休み決定です。

初心者スクールは風を交わしている、かなり江の島寄りに移動しての開催です。
波も小さくなってしまいますが、初心者の女性にはちょうどいいサイズ。
風が寒かったと思いますが、ガッツあふれる方で、最後まで頑張っていました。
次は暖かなコンディションに当たるといいですね。

仕事を一通り片付けた午後から、どこかでサーフィンできないかと水族館前からチェック。
波はありますが、風が半端ないです。
ロングボードを運ぶのは無理。
ショートでやろうかとも思いましたが、確かこういう時に入ると、波の割れる場所が特定できずに、ずーっとパドリングを強いられる上、宝くじに当たらないとテイクオフすらできないんです。
疲れるだけなのでパス。

東浜は潮がひいてきて、サイズが無さ過ぎ。
風も西寄りからのサイドショアで、面のヨレがひどく、そそられません。

ん?
西風、そして潮が引いてきた、ってことは岬の向こう側はどうでしょう。
チェックしてみると、岬と江の島で風をだいぶ交わしており、ブレイク位置もいつものピーク。
ただ、大きめセットのどピークじゃないとパワーがなくてテイクオフすらできないのと、ショルダーが張らない波がほとんどです。
サイズは腰前後でノーバディー。
これはロングなら楽しいかも。
と爆風の海沿いを避けて、チャリンコで腰越の裏道を通って行きました。
一本裏に入れば風は全然気にならない程度。
古い漁師町って、そういう場所に家を構えてるんですね。

で、波のほうは、入ってみると意外にハード。
3時の波通にヒザ~腰、0名とありましたが、セットは胸近く。
私、居ましたよ!
ゲットはいつものカレントを使えば、ハマらずに出られますが、朝練を休んでタバコ吸い過ぎの私は、ぜーぜー、はーはー。
風に逆らうパドリングに、身体が悲鳴を上げています。
乗れば、ショルダーに行きすぎて止まって沈没。ボードが吹き飛ばされて恐ーい。
なんだかタイドグラフで見た数値より、ずいぶん潮が引いていて、岩にぶつかるし。
風が強いと、気圧が上がって海面が低下するんでしょうか?
普通、反対の気がするんですが。
まあしかし、人は置かれた状況に慣れるもので30分もすると身体はラクに。
波にも慣れてきて、繋げるようになってきました。
ショルダーの張ってる掘れたセットのみ選んで、ビハインドピークから逆走気味にテイクオフ。
ローラーコースターして、もう一回ターンして、ちょこっとスープの下を走って終わりですが、久しぶりに遥かアウトサイドから乗れてサーフィンらしかったです。

帰ってくると、東浜も少し風をかわして波もまとまり、ヒザ~モモながらテイクオフ~ちょい横くらい。
日没の頃にはSATOCYが入水。
波が見えなくなるまで入ってました。

さて、明日もこの風は一日吹き続く予報です。
狙い目は、明日も朝一の東浜。
今朝よりはサイズがありそうなので、風さえ弱ければ遊べるかも。
風が強ければ江の島に寄せて行くしかなさそうです。

あさって日曜日には風は変わり波は良くなる予報。
コンペチームは鵠沼で今年の初戦、新春波乗り大会に参戦します。

それでは皆さんまた明日。

3月29日【小波だけどちょっとできます】 RSS 2012.3.29

【初心者サーフィンスクール湘南*明日は開催します】

こんばんは。
春らしい暖かい日がつづきますね。
朝の寒さが和らいだのは冬型の気圧配置が緩んだから。
昨日まで沖合で吹いていた西風はすっかり弱まって、今朝の波情報は鵠沼でスネ~ヒザの寂しい状態になりました。
今週、ずっと遊べていた銅像前も、さすがに厳しい様子です。

昨日は初心者スクールの1ラウンドのみの入水。自分のサーフィンはお休みしたので、今朝はやる気満々です。
とは言え真冬の起床時間がすっかり染みついた私は、店に着いたのが7時前。
そういえば「波が悪くても毎日同じ時間に海に入る」ことが冬の目標でした。
夜明けからはだいぶ時間は経っていますが、一応同じ時間です。
これを継続すべく、月曜日から4日連続で夜明け練習中の茄子さんと入れ代わりで出撃しました。

鵠沼はかなり空いてますが波も情報通り。たまのセットでヒザサイズです。
最近、東浜も水族館前も銅像周辺も地形がいいです。
冬の間あまりオンショアが吹かなかったところへ、急に大西が吹いたせいか、あちらこちらにでかいカレントがあって、その脇にはサンドバー。
ヒザ波でもサンドバーに沿って割れるので距離は乗れます。
いつもは混んでる銅像前で、シャカシャカ乗って、ウインド時代の後輩とトークして撤収です。

イマイチ乗り足りない私は、初心者スクール受付後にYK君、AKUBIちゃん、SATOCYと再び鵠沼へ。
波はパワーダウン。
人も増えて、いい波にはなかなか乗れません。
しかーし。
久しぶりに一緒にやったSATOCYのロングボードには驚きました。
誰もが止まってしまうタルいセクションでガンガン加速。
ヒザ波でロングボードの半分以上が波の上に出てくるリッピングをして、もちろんノーズもいれて、岸までロングライド。
しかも判りやすいセットは我々に譲ってくれ、合間に来る、これ行くの~?ってな波でビシビシ技を繰り出します。

何がそんなに違うのかと言えば、板を走らせる技術です。
スピードあってのサーフィン。
いいものを見せてもらって、小波練習での目標とするイメージが変わりました。

お昼から、かなり強めに南風が吹いたのですが、潮周りが悪くて夕方の風波アップはならず。
この風は明日、あさってまで吹き続けるそうなので、ひとまず明朝の上げ潮に期待です。
東浜もできるかな。
朝練しましょう!
それでは皆さんまた明日。

3月27日【サイズダウン】 RSS 2012.3.27

【初心者サーフィンスクール湘南*明日は開催します】

こんばんは。
今朝も冷え込みましたね。
太陽が昇ってからの気温上昇が昨日までより鈍かったように感じたのは私だけでしょうか?
午後から南からのオンショアが吹いたものの、暖かい風ではなくて冬とも春とも形容しづらい季節の変わり目らしい一日となりました。

沖合の風は西から北西に傾いたようで、昨日よりサイズダウンして、鵠沼でもヒザ~モモ。
地形の決まっている一カ所だけはショートでも走れていましたが、他の場所はロングでも物足りない状況でした。

春の夜明けの早さについていけず、長いこと夜明けを見ていない私ですが、そろそろ夜明け時間には出勤する態勢を作ろうと、早めに起床。
しかし、私の想像した夜明け時間より季節は進んでおり、134号線ではチャリンコで鵠沼に向かうSATOCY、AKUBIちゃんとすれ違い。江の島に着く頃には、東の山からオレンジ色の太陽が顔を出していました。
島に渡る道で写真を撮ってから店に行くと、すでに1ラウンドを終えた茄子さんにバッタリ。
70歳を越えても、海への情熱が衰えることはありません。
着替えてお仕事へ向かわれました。
いつまでお元気でサーフィン続けて下さいね。

フェイスブックに書き込んだり、メールをチェックしたり。
前日にたくさんサーフした小波の翌朝は、エンジンが掛かるのに時間がかかります。

結局、鵠沼に入水したのはいつもと同じ7時。
いったんは、なぜか無人ないつものピークに入ったものの、いつもと同じレフトに乗ることにふと疑問を感じて、そういや日曜日は銅像前で試合だったのを思い出し、ピークひとつ西に移動。
変な波なのに人いっぱい。

もうひとつ西の銅像前のメインピークはいい波なんですが、キッズがいっぱい。
試合でよく見るロングボーダーとレジェンドとキッズが入り乱れて乗っています。
小心な私は、これには参加できず。ビギナー中心の手前のイマイチな波に参入。
海底がデコボコでブレイクが読めず、無理やり技を入れようとしてコケまくります。
いつもならすぐに飽きてしまう小波ですが、落ちてばかりなのでかえって意欲的に練習できました。

それでも納得のいかない私は、初心者スクールの受付を終えてから再び鵠沼へ。
キッズ達は帰ったようなので、ロングのライバル達が集う銅像前セッションに参加です。
いい波なんですよ、これが。
ロングボードならば沖のどピークから漕げばセットに乗れます。
でも、ショルダーには隙あらば乗ってやるとばかりにショートがごっちゃり。
何本か乗せてもらいましたが早々に退散。
拳銃相手に機関銃で戦うのは気が引けるんです。

本日のサーフィンはこれにて終了。
お昼から南西の風がやや強く吹きましたが、夕方の風波アップはなくてスモールのままでした。

この風は、明日まで吹き続く予報です。
オンショアスタートとなりそうですが、少しはサイズが上がっているかも。
苦手の風波トレーニングでもしましょうかね。
ちなみに東浜は多少風をかわすので、ビギナーが練習するにはいいと思います。
午後一の干潮前後は波が小さくなってしまうので、朝か夕方に入りましょう。

それでは皆さんまた明日。

3月26日【モモ~腰・最高!】 RSS 2012.3.26

【初心者サーフィンスクール湘南*明日は開催します】

こんばんは。
充分過ぎる波のあった週末は、サーフィンしつつもそれなりに働いて、今日は定休日。
昨日の風波は一応残って、朝は鵠沼でクリーンなモモたまーに腰。
ショートボードにはちときついユルユル波ですが、今や完全にロングボーダー化した私にとっては大好物。
潮が引いてくるタイミングで、2時間ちょっとやって満足です。

朝一は久しぶりに冷え込みましたが、日中は暖かい空気と冷たい空気がせめぎあいをしていました。
8時前から急に暖かくなったと思っていたらお昼前には真っ黒な雲がやって来て、冷たい北風と雨。
3時頃には再び晴れて暖かくなったものの、夕方には雪雲みたいなのがやってきて寒風アゲイン。
都内なんかは一日寒かったんですかね。
それを思うと湘南在住はちょっと得した気分です。

これは強い冬型の気圧配置によるものなので、沖合では西風が強く吹いているはず。
大きく潮がひいた日中はサイズダウン、パワーダウンした鵠沼ですが、潮の上げてきた夕方には西ウネリが復活。
モモ~腰、カベの前は朝より形良く割れてレフトメインにロングライド。
年末の地形が復活していました。
NEKO君、HIDEちゃん、G君と私のロング4人でほぼ貸し切り。
この冬のシーズン、最後かもしれない冬型の波。帰りのチャリンコは素手では冷た過ぎでしたが、楽しくやれていい休日でした。

お店に帰って着替え終えたのが6時15分。
さっきまで誰もいかなった東浜にショートが一人。
セットでもヒザ上。
ビギナーにはいい波ですが、ショートで走れる波ではない、はず。
それでも2アクションしてる?
SATOCYでした。

仕事前や終わったあとに時間がなくて入るかどうか迷った時。私はあと20分しかないない、とは考えずに、まだ20分もある!と入るようにしています。
サーフィンは波に乗った数だけ上手くなるので、常に足し算をするつもりで海に入りたいです。
SATOCYには、いいもの、見せてもらいました。

さて、明日も冬型気圧配置による西ウネリが少しは残りそうです。
ロング向けのコンディションでしょうが、トレーニングには良さそうです。
まずは朝一。
やりますよー。

3月25日【久しぶりに大西】 RSS 2012.3.25

 

【初心者サーフィンスクール湘南*明日は定休日です】

こんばんは。
昨日のデカ波が残ると期待された今日。湘南には朝一から大勢のサーファーが繰り出しました。
しかし波のほうは、サイズは残ったもののバラけて力のない風波に。
一応、ビーチの風はオフショアなんですが、すぐそこまで強いオンショアが迫っているようです。
朝一から鵠沼に入っていたOKAちゃんが混雑にやられて帰ってきたとなれば、我々に残された選択肢はひとつ。
東浜しかありません。
面は良くウネリは綺麗に入りますが力の弱いモモ前後。
地形も潮もちょうど良くて、形良く切れてきますが、いかんせんショルダーに力がありません。
ショートボードで入ったAKUBIちゃん、MWKちゃんはかなり苦戦。
いい波用、幅が狭くて軽いロングボードの私も力のないフェイスにボードがフラついてしまい、ノーズでコケまくり。
10年以上前に作ったロングボードに乗るYK君と新しい板が壊れて前の重めのロングに乗る村ちゃんが絶好調。
コンディションに合わせたボード選びの大切さを痛感しました。
そしてSATOCYはEPSのショートに乗り、一人離れたピークでじっくりと波を待ちます。
乗ればロングライド。ダンパーにしか見えないフェイスをかっ飛んでフィニッシュにエアー。
プロトライアルを経て、一段と上手くなったようです。

午前中はカツコーチと初心者スクール。
私は昨日に続いて参加してくれた女性2名の生徒さんを担当しました。
悪いことに8時過ぎから西風がビーチにも届いてしまい、これはまずいと風を避ける江の島寄りに移動。
そこで初心者向けの優しいブレイクを発見。
風も弱くて、昨日のハードコンディションで苦労していた二人は別人のように絶好調でした。
西風が強く吹き潮もひいてダンパー気味になった後半には、疲れもあって、たまにしか乗れなくなってしまいましたが、これもまたいい練習になったのでは。
お二人とも、やる気満々のアスリートタイプなので今後が楽しみです。

日中は久しぶりに西風が吹き荒れました。
例年なら週に1~2回は吹く大西。
この冬はほとんど吹かなくて、サーファー的にはラッキーでした。
しかし、そのツケはまわってきました。

夕方5時過ぎ。潮が上げてきて波はまとまり、腰上サイズまでアップしてきたお店の前に皆で入水。
オンショア、風波のロングボードは難しいです。
こういうコンディションは、さっぱり練習していないので、訳がわからないまま日没終了。
そういえば去年の冬も風波を課題にしていました。
ゴールデンウイークまではまだまだ吹きそうなので、せっせと練習します。

さて、明日はオフショアに変わる予報です。
腰くらいまでサイズダウンしそうですが、まだまだ遊べそう。
平日組の方、潮の多い朝のうちがオススメですよ。

それでは皆さんまた明日。

3月24日【波・炸裂!】 RSS 2012.3.24


【初心者サーフィンスクール湘南*明日は開催します】

こんばんは。
昨夜、携帯電話を水没させてしまい、ブログが更新できず。
今朝には乾燥、復活して事なきをえましたが、すいませんでした。
昨日は後半のサイズアップを期待していたのですが、結局朝一のほうが、まだマシだったようです。
めぐちゃん、ドクターと朝練しておいて正解でした。

一夜明けて、今朝は驚愕のサイズアップ!
強いオンショアが吹く予報も外れて、弱いオフショアと台風級のウネリにより、朝の湘南はエキスパートオンリーのハードコンディションとなりました。

東浜は他よりはウネリを交わして、セット胸~肩。
ただし超速ダンパーです。
合間にくる切れた腹サイズをインサイドでセットをくらいながら待って乗るという我慢のサーフィン。
東浜チームは頑張っていましたが、コンスタントに乗れていたのはYK君ぐらいでしょうか。

私は見学。
先週にて中級冬季の講習が終了。春季は4月から始まるため、中級は1週間のお休みなんです。
ブラボーコーチはこのお休みを利用して、有志数名と宮崎へ。
という訳で、いつもブラボーにお任せの初心者スクールをカツコーチとやりました。

お店の前は絶対無理。
ビーチの一番江の島寄りに移動したら、ウネリをかわしてヒザ~腰くらいです。
サーフィン初めての女性からスクール9回目の男性まで総勢6名。
遠くまで歩いて行った甲斐があって、それぞれに印象に残るライディングがあったのではないでしょうか。
久しぶりの初心者スクールはあっという間に時間が過ぎていきました。

午後から、インフルエンザでお休みした週の分、土曜ショートチーム振替の講習です。
東浜は潮がひいてかなりのダンパー。
開始時間を遅らせて潮が上げてくるのを待ちます。
一人フライングして、誰もいない海にロングで入水。
腰くらいの小さめを狙えば5本に1本くらいは切れてきます。
小さいけれど、しっかりと掘れてパワー十分。
普段、力のない波で練習することがほとんどなので、こういう波はやっとかないと。
いい練習になりました。

その後、ショートチームの女性ばかり7名とショートボードでサーフ。
パドルが弱く、ドルフィンもまだまだ下手な彼女達には難しいコンディションです。
たまーの切れた波をうまく掴めれば、結構な距離が走れる波なんですけどね。
ほとんど乗れないコもいましたが、へこたれることなく、最後まで頑張ってました。
まずは、波のあるコンディションにたくさん入って慣れること。
そして波を選ぶ目を養いましょう。

日没にかけても波は続いて、メンバー達のセッションは続いていました。
週末に波が上がるパターンが続いて、週末休みの上級者達と東浜でやれるのは嬉しいです。

明日はサイズダウンしつつもまだまだ遊べそう。
大きく動く潮周りを考えて入る場所、時間を選びましょう。

それでは皆さんまた明日。

3月20日【小春日和】 RSS 2012.3.20

 

【初心者サーフィンスクール湘南*明日は開催します】

こんばんは。
朝のうちは北風が肌寒かったものの日中はポカポカと暖かくて、春の訪れを実感する春分の日でした。
昨日まで三日続いた波は、さすがに小さくなってしまいましたが、贅沢を言わなければ、ロングで遊べるくらいの小波はありました。
水温も上がってきて、初心者スクール生がたくさんいらっしゃいました。
東浜はサーファー、ウインドサーファー、SUPで、江の島界隈は観光客で大賑わい。
あとは桜が咲けば春本番です。

昨日の定休日は、岬の向こう側で午前中にサーフ。
潮の引きを狙って、遅めに行ったら裏目にでました。
8時前からオフショアが強まって、一気にサイズダウン。
この春からロングに転向したらしいシンジ君と、ノーズライディングを特訓しようと試みますが、モモサイズながら不規則なブレイクに大苦戦です。
鵠沼みたいな遠浅なビーチブレイクはカレントが安定しているので、ブレイクがわかりやすいのですが、こちらは急に掘れたり、タルくなったり。
程よく掘れたショルダーってものが長続きしないので、歩くタイミングが難しいです。
研究熱心なシンジ君につられて2時間半。
いい練習になりました。
ショートボードはエキスパートのシンジ君。あと一年くらいこの勢いで練習したら、かなり上手くなりそうです。
とは言え、今のところは昨年の自分を見ているよう。
波に応じたテイクオフ、歩くタイミング、クロスステップ、ハングファイブするための歩幅など課題は山積。
この課題をクリアしていく過程が楽しいんです。

そして、本日。
3週間ぶりに朝練を復活。
スクール前に鵠沼へ行ってみました。
真冬に朝練してた頃は夜明け時間でしたが、あっという間に季節は進んで、もはや朝二です。
朝一組が上がって来るのと入れ違いに入水。

銅像方面は人いっぱいですが、江の島寄りは祭日だというのに空いています。
小波用のロングでヒザ波に乗るのは久しぶり。
ノーズライディングが楽しいなー。

スクールの受付に一度戻って、火曜チームのメンバーともう一度鵠沼。
さっきの場所はモモサイズにアップしてレベルも上がっていたので、空いている江の島寄りに移動します。
いくら波が良くても上手い人ばかりのピークに入ると、乗れないばかりか迷惑もかけてしまうので、よーく観察して実力に応じた場所を選びましょう。

平日の空いてる海に慣れてる火曜チームにとっては、それでもまだ混雑気味に思えたでしょうが、徐々に自分の場所、自分の波を理解して、後半戦はグッドライディングも出ていました。
E子さんが絶好調でしたよ。

東浜も干潮時間を中心に、そこそこできたようです。
波が続いたあとなので、ノンビリムードでしたね。

さて、明日もスモールサイズの予報です。
午前中の潮が引きに向かう時間に長い板でやるのが良さそう。
私、朝練はたぶんサボります。

それでは皆さんまた明日。

3月18日【波ある日曜日】 RSS 2012.3.18

【初心者サーフィンスクール湘南*明日は定休日です】

こんばんは。

どうやら昨日の鵠沼、辻堂のビーチはクローズに近いコンディションだったようですね。
波情報を見ていなかった私は、てっきりいい波でやれてるもんだと勘違いしてました。
なにせ、東浜が久しぶりにいい波だったもんで。

一夜明けた日曜日。朝のコンビニにはサーファーがいっぱい。
絶対に混むパターン。
おまけに鵠沼、辻堂あたりがクローズに近いデカ波ときたら、水族館前に全員集合。見たことないくらいの混雑です。
東浜は、ザ・ダンパー。
昨夕、絶好調だったSATOCYでさえ抜けられません。
果敢に挑んだメンバー達でしたが、うなだれて戻ってきました。
湘南港は潮が多くて本来のブレイクではありませんでしたが、朝のチェックでは一応なんとか遊べていたので、多くの皆さんは2ラウンド目は湘南港へ。
初心者スクールは、新しい堤防が延びて、波が入りにくくなった漁港寄りで決行しました。

干潮時間を過ぎて、潮の上げてきた11時頃より波が切れてきました。
YK君、HAM、MST、AYKりん、SATOCYなど上級者達は右に左にロングライド。
東浜的には二日連続、最上級の波でした。

私は午前中は様子見。
さらに潮が上げて腰~腹サイズまで落ち着いた13時過ぎから日曜メンバーとショートボードで入水しました。
サーフィン歴が浅く、サンデーサーファーの彼らには、ちょっと難しいコンディション。
インサイドで小さめのチャンスウエイブが廻ってきても、パドルが追い付きません。
ほぼダンパーなセットが入れば、沖に出してしまうので、チャンスは消滅。
長い板ならテイクオフも間に合う彼等ですが、今日のオバケセットは胸近く。ショートじゃないと危険です。

そんな彼等を乗せるためにとった作戦は、ピークを避けて、カレントのど真ん中で待つ。
しかもかなりのインサイド。
カレントに負けずにアウトでブレイクしたセットの波のスープを利用してテイクオフ。
インサイドが深いので、スープの下にもう一回フェイスが出できたところを走る。
スマートなサーフィンとは言えませんが、いま彼等に必要なのはショートボードで滑る感覚を掴むこと。
皆さん、見たことないくらい疲れてましたが、たまーに走れて、得るものはあったようでした。

夕方は、写真下の新しいロングボードで再び東浜。
潮がひいてサイズ、パワーともにダウン。
その分、切れてる波が増え、人も減って、コンスタントに乗れました。
ショートボードビギナーの皆さんにはチャンスタイムだったのですが、日没近くまで海に残っていたのはベテランばかり。
疲れちゃったんでしょうが、もっと貪欲に波を求めてほしいな。
自然相手だからこそ、フレキシブルに。
3時間入るなら、休憩を挟んで1時間半を2回やるとか。
集中力は戻り、違うコンディションをやれるので、より上達につながります。
海のベテランは一日をうまく使いますよ。

さて、明日も前半は波が残りそうです。
週末に波があったあとの月曜日は空いてます。
平日サーファーにチャンス到来。
サイズと潮周りを考えて、いい波を当てて下さい。

それでは皆さんまた明日。

3月17日【帰国ジャパン!そしてサイズアップ】 RSS 2012.3.17

【初心者サーフィンスクール湘南*明日は開催します】

こんばんは。
昨日、バリから帰ってきました。
湘南は暖かくなったと聞いていたのですが、それでも南国とは差があり過ぎて、朝は寒い、寒いと大騒ぎ。
こんなときはサーフィンでもして無理矢理身体を慣らすのが一番です。
折からサイズアップしてきた雨の東浜にて2ラウンド。
いい形で日常に帰れました。

さて、今年のバリツアーをまとめておきましょう。
お天気は雨の日、風の日が多くて、3月にしてはイマイチ。
波も最後まで盛り上がりに欠けるコンディション。
自然相手なので仕方ありませんね。

参加メンバーは18名。
そのうち初めての方が5名。
昨年、初参加だったメンバーは多分、妊娠しちゃったカヨちゃん以外は全員がリピートして5名。
残り8名がベテラン組です。
初めて組と2回目組には、まずまず乗りやすい波だったようで、サーフィンに関しては満足してもらえたみたい。
団体行動の不自由さ、煩わしさもあったでしょうが、そこは大人の集まり。
マイペースに、時に助け合いながら、いい時間をシェアできました。

そして、我々の訪問を待ち受けてサポートしてくれる人達。
私がツアーを続ける一番のモチベーションはこれです。
決して豪華ではないけれど、気持ちの良いサービスと寛げる部屋を用意してくれるホテルプリゴパのスタッフ達。

気は優しくて力持ち。
ハイアットの波を知り尽くして、いい波に乗せてくれるローカルコーチ。
彼らほどのホスピタリティーを持って、日本人に接しているローカルガイドは数少ないと思います。

一番お世話になったのは、ビーチのワルンのスバイカとママの親子。
朝から晩まで居続ける我々の面倒を、でしゃばり過ぎず、せっせと焼いてくれます。
朝のお茶から昼ご飯、夕ご飯。
頃合いを見てコーヒーやらジュースやら焼鳥やらとうもろこしやらピーナッツやらお餅やら次から次へと出て来ます。
濡れたトランクスやTシャツは干しといてくれて、サーフボードも預けっぱなし。
スバイカ親子抜きのバリライフは考えられません。

また来年も、彼らに会うため、バリに行きます。
よろしかったらご一緒に。

さて、サイズアップした今日の湘南。
予報では春一番の南風が吹き荒れてジャンクなクローズコンディションとのことでしたが、一日オフショア。
雨降りの時は、よくあるんです。
前線の位置が予想より少しだけズレて、すぐ沖合では南風が非常に強く吹いているのに沿岸部はオフショア、ってことが。
ウインドサーファーにとっては最悪ですが、サーファーにとっては嬉しい誤算です。

風が弱いとの予報だった朝一のうちに、とサーフィンした皆さんは、残念ながらモモくらいのスモールコンディション。
それが8時頃からグングンとサイズアップしてきて、お昼には東浜でも腹~胸。
鵠沼方面では頭オーバーまでジャンプアップ。
東浜のベストタイムは、初~中級者には9時前後、上級者には満潮のお昼くらい。
午後には頭近くまで上がって速いブレイクとなり、エキスパート以外はなかなかチャンスが少ない状況に。
SATOCYは下ろしたてのニューボードでチューブ抜けてたなー。
土曜ショートチームも同じ場所で踏ん張りましたが、残念ながら歯が立ちませんでした。

私は、新しく作ったいい波用のロングで午前に1ラウンド。
バリで力のある波を練習してきたので、今までとは違った組み立てでサーフィンできました。
午後は土曜チームの皆さんとショートボード。
午後の波は、ショートじゃないとちょっと無理。
それでもたまにゲットにハマって、砂混じりの海水で目が痛かったですが、まあなんとか遊べました。

この波は落ち着きつつも明日まで残る予報。
混雑は必至でしょうが、入る場所、時間を工夫して、いい波をゲットして下さい。
それでは皆さんまた明日。

KOYO’s KITCHEN 海を眺めながらくつろいだ時間を過ごせるカジュアルカフェ!本格的なインドネシアン料理と時間を忘れて過ごすひとときはいかが?KOYO'S KITCHEN(コヨーズキッチン)

楽天ICHIBA

サクラサーフ&スポーツ YAHOO ONLINE SHOP

会社概要

スクール予約のお申し込みはこちらから
オンライン予約
お電話での予約こちら
0467−31-8384 平日9:00~18:00 (土日祝は19:00まで)

旬なサーフィンアイテム情報 Sissy's Blog

Sissy's Blog
ネックインフルスーツなどなど
この2-3シーズンですっかり秋冬シーズン …

予約ができる携帯サイトも利用してね。

ページの先頭へ戻る