ホーム > 湘南サーフィンブログ【サクラ】フジケンブログ

FujikenBlog

藤原 健
1963年8月21日生 出身地:横浜 ホームポイント:江ノ島東浜・ハイアットリーフ ショップ3階より朝から晩まで海を眺めています。刻々と変わる海の様子をレポートします。
Fujiken facebook
  • 2015年2月
    « 12月   3月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    232425262728  
●最近の投稿
●月別アーカイブ
スタッフBlog
旬なサーフィンアイテム情報 Sissy’s blog
湘南のサーフィンスクールレポートBravo’s blog
【2月15日】バリツアー帰国 RSS 2015.2.15
IMG_0044.JPG
こんにちは。
今年のバリツアーが終了しました。
ウインドサーフィンからサーフィンに転向して以来、ずっと続けている冬のバリ通い。
サヌールに泊まり、ハイアットリーフに入り続けています。
日本の仲間たちとバリの友達に囲まれて、今年も最高に居心地の良い旅でした。
ウインド時代の旧友を訪ねて始まったハイアットリーフとの縁。
当時、中高生だったローカルサーファーがすっかり成長して、あれこれ世話を焼いてくれます。
継続は力ですね。
初めて参加したメンバー達も楽しんでくれたみたい。
来年も来てね。

さて12月3日に怪我をして以来、サーフィンどころではなく、治療の日々を過ごしておりました。
早く治したい一心で、珍しくも主治医の言うことをしっかり守って海には入りませんでしたが、全く良くならない症状にしびれを切らして発想を転換。
どうせ良くならないなら、サーフィンしよう!
という訳で、セカンドオピニオンを求めた地元の先生の水遊び程度なら問題ないんじゃない?とのお言葉もあり、バリで海に入ってみました。
2か月ぶりのサーフィンは身体が全く言うことを聞かず、楽しいというより辛いものでしたが、4回目くらいからパドルも進むようになり、帰る頃には8割がた怪我の前の状態に戻すことができました。
そして、なんと、傷が劇的に治ってきたのです。
寒い日本で身体を動かさずにゲームばかりしているより、暖かいバリで身体を動かした方が代謝が良くなり治りが早いのでしょうか。
今は身体が動かせる喜びでいっぱいです。
傷が塞がるまではまだ一月以上かかるでしょうが、焦らずゆっくり治していきます。
皆さんにはご心配おかけしました。
スクールのメンバーやスタッフには迷惑もかけました。
改めてお礼を申し上げます。
ありがとう。
ぼちぼち海に復活していきますで、皆様よろしくお願いします。
藤原 健
KOYO’s KITCHEN 海を眺めながらくつろいだ時間を過ごせるカジュアルカフェ!本格的なインドネシアン料理と時間を忘れて過ごすひとときはいかが?KOYO'S KITCHEN(コヨーズキッチン)

楽天ICHIBA

サクラサーフ&スポーツ YAHOO ONLINE SHOP

会社概要

スクール予約のお申し込みはこちらから
オンライン予約
お電話での予約こちら
0467−31-8384 平日9:00~18:00 (土日祝は19:00まで)

旬なサーフィンアイテム情報 Sissy's Blog

Sissy's Blog
ネックインフルスーツなどなど
この2-3シーズンですっかり秋冬シーズン用として定番となった「ネックイ

予約ができる携帯サイトも利用してね。

ページの先頭へ戻る