ホーム > 湘南サーフィンブログ【サクラ】フジケンブログ

FujikenBlog

藤原 健
1963年8月21日生 出身地:横浜 ホームポイント:江ノ島東浜・ハイアットリーフ ショップ3階より朝から晩まで海を眺めています。刻々と変わる海の様子をレポートします。
Fujiken facebook
  • 2014年4月
    « 3月   5月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
●最近の投稿
●月別アーカイブ
スタッフBlog
旬なサーフィンアイテム情報 Sissy’s blog
湘南のサーフィンスクールレポートBravo’s blog
4月7日【新春波乗り大会】 RSS 2014.4.7
__~63.JPG
こんにちは。

昨日の湘南は真冬に逆戻り。
午後は雨やら冷たいオフショアの突風やらで、寒い思いをした方も多かったのでは。
しかし波のほうは、平日からずーっとファンウエイブ続き。
身体がもたないよー、なんて声も聞こえてきました。

わたくしも日々、サーフしておりましたが、日曜日の新春波乗り大会に備えてのヤリ過ぎ注意。
珍しく、なかなかの体調の良さで試合の日を迎えたのでした。

さて、この試合。
アマチュアサーフィン団体NSAのポイントランキング争いの実質的な開幕戦になります。
私はフライングして地方大会を周りポイントを稼いでおりましたが、いつものメンバーとお手合わせするのは、昨年11月以来となります。
オフシーズンの間に、新しいボードを作り、自分に足りないところをせっせと練習してきたつもり。
果たして、その成果を発揮できるのでしょうか。

会場は鵠沼銅像前。
朝一の波は腰〜腹、オフショア。
うん、申し分のないコンディションです。

東浜サーフィンクラブからはたくさんの仲間が参戦。
が、しかーし!
ロングウイメンクラスのヌノメコーチ、1回戦敗退。
ショートウイメンクラス、美和子ちゃん1回戦敗退。
ロングメンクラス、しんじと薬局くん、1回戦敗退。
ロングマスタークラス、村ちゃん、1回戦敗退。
皆、それぞれに冬の間こつこつと努力して力をつけてきたはず。
しかしながら、試合開始と同時にサイズアップしてきた銅像前の胸肩サイズの波を攻めあぐねました。
この形のこのサイズ、普段はここじゃあ入らないからね。
次のチャンスに力を発揮しましょう。

ロングマスタークラス、小野さんは先月の鵠沼検定以来、人が替わったように練習していました。
その甲斐あってか1回戦をトップ通過。
セミファイナルに駒を進めましたが、そこで敗退。
でも、あのメンバーでセミファイナルをやれたことでかなり自信をつけた様子。
もちろん今朝も薬局くんと共に練習していましたよ。

さて、ワタクシは。
朝からなんとなく歯車がズレていました。
好物のマーガリン入りレーズンパンを買ったつもりが、食べても食べてもマーガリンが出てこない。
不良品じゃー!と怒っていたら、それはレーズンバターロール。
袋一緒だし、あー紛らわしい。

ラウンド1は、仲良しの土屋君、村ちゃんと一緒。
しんじと薬局くんも同じヒート。
どーして同じクラブの人、組み合わせるかなあ。

で、ラウンド1は二人勝ち上がりですが、ここは一位で上がりたいところ。
ラウンド2はセミファイナルなんですが、2位通過だと厳しいメンバーが集まるヒートにいってしまうんです。

ラウンド1、ヒート開始。
胸くらいのいい波。
私が普段練習しているのはヒザ〜モモ、せいぜい腰〜腹サイズまで。
それでもヒート前半、なんとか2本揃えてトップに。
残り3分。
土屋君がいいセットを捕らえてハイポイント。
たぶん逆転されたな。
もう一回トップに立つために、これぞ!というレフトウエイブをキャッチ。
2ターンしてフィニッシュを決めようとしているボトムにエリア分けのブイ。
見事命中、そして撃沈。
まだ1分半はあるはず。
諦めないでゲットしようとしたらボードが進みません。
ブイにリーシュが絡まって、外しているうちにタイムアウト。
やっぱりの2位通過でした。

そしてセミファイナル。
メンバーは、ロングマスター最強の男、ハワイアン先輩こと林淳一君。
ラウンド1、絶好調だった来住野先輩、そして見た目も経歴も(噂ですが)恐すぎる澤井さん。
皆さん、形の良いサイズのある波が上手いんです。
ワタクシはとにかく波が小さくなりように、オンショアが吹いてジャンクになりますようにと祈り続けていました。
そうしたらいい感じに波が悪くなってきました。

そして前のヒートが落雷により中断。
その時間、最近銅像前にホームポイントを移したサトシ君と波チェックして作戦会議。
ブイ横50mからのレフトウエイブ狙いに方針は決まりました。
15分程の延期、再スタートののち、ロングマスターセミファイナルヒート1がスタート。
そしてここでオンショアは止み、コンディションが急変!
待てと暮らせど狙っていた波は来ません。
それでもブレることなく予定通りの場所で待っていると、胸肩サイズのライトウエイブがボチボチと入ってきました。
まずはライトに2本。
一本はノーズして少し走ってカットバックして当てて、もう一回走ろうとしたらクローズ。
もう一本はスピード出すぎてノーズできず。
突っ走って最後に軽く当てて終了。
最後はポジション移動してレフトウエイブをキャッチ。
走ってカットバックして、もう一回走ろうとしたものの波がタルくてスピード足りず。急に掘れてきたところへ当てにいってローラーコースター失敗。

今の時点でやれることはやりました。

結果発表。
6.17ポイント、4位敗退。

あー、もー、全然ポイントついてないし。
それは皆さんも同じで、1位の来住野さん、2位の林くん、3位の澤井さんからワタクシまで2点ちょいの差でひしめいていました。

で、サトシコーチとの反省会です。
待った場所、よし。
選んだ波、よし。
一本目のライトでカットバック、だめ。
緩いところも走らせて、ローラーコースターを狙いに行ったほうがポイントは出たはず。
最後のレフトウエイブもカットバックしちゃ、だめ。
カットバックしないでスピードつけていけば、ローラーコースター成功したかも。
とのこと。

実力ですね。
このサイズの波でのワザの組み立てに慣れていないことが敗因。
いい勉強になりました。

支部予選、級別選手権と試合は続きます。
急には上手くならないけれど、気持ちだけはしっかり立て直して臨みます。

ロングマスタークラス
1位 来住野先輩
2位 林ハワイアン先輩
3位 中野N先輩
4位 戸井田先輩

ロングメンクラス
1位 塚本まさや先輩
2位 井上直樹先輩
3位 イケメン先輩
4位 上木達也先輩
KOYO’s KITCHEN 海を眺めながらくつろいだ時間を過ごせるカジュアルカフェ!本格的なインドネシアン料理と時間を忘れて過ごすひとときはいかが?KOYO'S KITCHEN(コヨーズキッチン)

楽天ICHIBA

サクラサーフ&スポーツ YAHOO ONLINE SHOP

会社概要

スクール予約のお申し込みはこちらから
オンライン予約
お電話での予約こちら
0467−31-8384 平日9:00~18:00 (土日祝は19:00まで)

旬なサーフィンアイテム情報 Sissy's Blog

Sissy's Blog
ネックインフルスーツなどなど
この2-3シーズンですっかり秋冬シーズン用として定番となった「ネックイ

予約ができる携帯サイトも利用してね。

ページの先頭へ戻る