ホーム > 湘南サーフィンブログ【サクラ】フジケンブログ

FujikenBlog

藤原 健
1963年8月21日生 出身地:横浜 ホームポイント:江ノ島東浜・ハイアットリーフ ショップ3階より朝から晩まで海を眺めています。刻々と変わる海の様子をレポートします。
Fujiken facebook
●最近の投稿
●月別アーカイブ
スタッフBlog
旬なサーフィンアイテム情報 Sissy’s blog
湘南のサーフィンスクールレポートBravo’s blog
11月30日【明日はビーチミーティング2013】 RSS 2013.11.30
bikini.jpg
こんばんは。

今朝の冷え込みは真冬並だそうですね。
確かに寒かったですが、あの程度です。
今朝も3ミリネックインフルスーツでサーフして全く問題なし。
行き帰りのチャリンコだけは長靴にグローブのフル装備でしたが。
この寒さが厳しくなる時期にペースを落とさないことが大事です。
意外と長い湘南の冬。
しっかり練習して上手くなっちゃうよー。

さて、今朝は昨日の西風による風波がまとまって、鵠沼は江の島寄りまできっちり割れてました。
人も分散して、波を見る眼さえあれば、空いてていい波の場所でやれました。
人がたくさんいる場所は乗ってる人が多いので良い波に見えがちですが、人のライディングではなく波のブレイクをしっかり見られるようになりたいですね。
すべてはトレーニング。
上手くてスマートなサーファーは、わざわざ混んでる場所に割り込んだりしないもんです。
短時間ながら、小野さんと朝一仲間二人とまあまあいい波に乗れて、寒さも吹き飛ぶ朝練でした。

東浜は初心者スクールにちょうどいいサイズ。
でも生徒さんは、この寒さにやられてか、わずか3名。
初級スクールのみなさーん、インストラクターが首を長くして待ってますよ。

午後はいったんサイズダウンしたものの、夕方にかけてサイズを持ち直して、土曜メンバーの皆さんと小波サーフ。
地形のいい場所はショートボードでもなんとかサーフ可能でした。

さて明日は、サクラサーフ最大のイベント、ビーチミーティングです。
たまにはまる一日、ビーチで食べたり飲んだりゆっくり過ごしましょう、というこのイベント。
普通のBBQに加えて、ピザ、手打ちうどん、串揚げ、タコ焼きなんかを作る予定。
皆さん、好きな食べ物作りに参加してくださいね。
AGちゃん手作りの特製Tシャツを用意していますので、参加の方はお店でお買いあげお願いします。
10時集合、準備開始!
朝はサーフィンです。

それでは皆さんまた明日。
11月25日【高知県知事杯】 RSS 2013.11.25
__~44.JPG
こんにちは。

今日も波なしの湘南です。
朝は平野くん、ショータと意気込んで出かけたものの、あまりにパワーのない極小波!
練習になったのは自転車漕ぎだけ?
明日こそは上がはず。
再びやる気に満ちたフジケンです。

さて、土曜日の試合の報告を。

驚きの冷え込みに車から出られず。
アップで海に入るどころかエントリー確認もヒートの確認も、すべてG君まかせ。
そこへ、ロングメンクラスからのスタート、一番手前のCポイントで私は第4ヒートという知らせが。

仕方なくのろのろ着替えて、ヒート表をチェック。
一回延期されているのでキャンセルの人がかなりいるようです。
いーな、絶対勝ち上がれる二人ヒートとか。
そして第4ヒートのメンバーは。
がーん!
全日本ロングメン2位、徳島の中山君とロングマスター高知代表で毎年全日本に出ている西川さんとの3人ヒート。
なんでここだけ濃いーの?
ってワタクシが後からエントリーしたのかいけないんですけど。
仕方ありません。
ただここさえ勝ち上がれば、次はセミファイナル。
メンツは多少ゆるくなるはず。
何がなんでも勝ち上がりましょう。

幸いなことに、波はショアブレイク気味なヒザ〜モモ近く。
湘南にありがちな大好きなコンディションです。

ヒート開始。
グーフィーフッターの中山くんが一番右奥に。
レフト狙いかと思いきや、ライトばっかり攻めてきます。
そういえば全日本のファイナルもレギュラーフッターに混じってバックサイドで高得点を叩き出していました。
この小波でも、しっかりコンビネーションをメイク。
関わるのは止めておきましょう。

割とぽんぽん波は来て、真ん中で待つワタクシも横に走ってローラーコースターってのを2本メイク。
よく動きそうなマニューバ系の板に乗る西川さんと競り合いながらの波取りですが、テイクオフは負けてなさそう。
後半は西川さんの奥につけて、がっちりガードしにいきます。
が、しかーし。
いつもの気まぐれ。
沖に見えたセットがワイドだと思い、マークを外してショルダー方向へ移動。
しかし思ったほどワイドにならず西川さんが奥からテイクオフ。
しっかりと当て込んでました。
これは後ほどG君からも説教を受けた痛恨のミス。

あとはジャッジの採点次第です。
結果は1位に中山くん。
コンビネーションを2本まとめて10点オーバー。
2位にわたし。
走ってローラーコースターという単調な演技でしたが意外と点数がついて8点。
G君いわく、スピードがあったから当て込みの見映えが良かった、とのこと。
全日本後に作ったニューボードを使ったのですが、今日の波には当たりみたいです。

そしてセミファイナルは一番端っこのAポイント。
何がなんでもファイナルに行きたいワタクシは、早々とポイントに行って波チェック。
いやー、このポイント、全然波ありません。
昨日練習したBポイントはイイ波なんですけどね。

誰よりも入念な波チェックののち始まったセミファイナル。
相棒G君とローカルの方がお二人。
G君は一番左に陣取って、誰にも負けないテイクオフの早さで、右に左にコンビネーションを決めてきます。

わたしは真ん中からのグーフィー、バックサイド狙い。
これが赤のゼッケンの方とカブりまくり。
ゼッケン白の方もかなりアクティブな波取りをします。
三つ巴の混戦模様。
しかーし。
波の取り合い、肉弾戦は(絶対に波を譲らない)藤沢支部の先輩方との対戦で慣れてます。
ヒート中盤。
ボードをぶつけ合いながらもセットを奪取。
これで流れが変わり、数分後に赤が白にインターフェア(妨害による減点)を犯します。
激しいヒートでしたが、断トツのG君に続き2位でファイナルへ。

ファイナルは夕方近く。
いつもは朝のうちに負けてしまうので、夕方まで集中力を保つのは大変です。
でも、やたらと気合いが入ってるG君と行動してると、いかんいかん、集中集中と気づかされ、ヒート前には入念な波チェックと作戦を立てました。

チーム10点オーバーの二人、中山くんとG君は優勝が目標なので、絡んでサシの勝負になる。
おそらく、ジャッジからよく見えて波数の多い右側のピーク狙い。
ジャッジテントからは遠いけれど左側にもピークあり。
セット間は長いけれど右側よりいい波も。
浜に竹を突き刺して目印にします。
ここで、もう一人のファイナルメンバー市川さんに絡みながら確実に3位をものにする。
もしかして、右よりはるかにいい波が来たりしたら2位もアリ?
「漁夫の利」作戦です。

そして思惑通り。
左右に二人づつ分かれてファイナルがスタート。
G君、テイクオフの早さを生かしてセットに乗りコンビネーションを決めてきます。
わたしは、いいところで待つ市川さんの右奥につけるもライトに走るには深すぎ。
仕方なく、セットをレフトに走ってワンアクション。
後半戦、市川さんが右に移動したところで、どピークに。
そこへやってきたセットで、ノーズからスープにちょい乗っけのフィニッシュ。
多分この2本がカウントされるかな。
あとは右側の二人のポイント次第。

そして表彰式。
G君、断トツの10点オーバーで優勝!
わたし、G君の半分のポイントながら2位に!

作戦通りにコトは運んだようで、とてつもなくラッキーでした。

はるばる高知まで参戦した今回の遠征。
運転こそハードでしたが、いろいろ見て食べて経験して、ランキングポイントもゲットと文句なしの旅となりました。
大会運営の皆さま、共に戦った選手の皆さん、応援してくれたみんな、ありがとうございました。

しばらくシーズンオフになるので、落ち着いて練習します。
目指せ、10点チーム!

それでは皆さん、また海で。
11月24日【四国食べ歩きの旅】 RSS 2013.11.24
__~42.JPG
こんばんは。

平日はそこそこ波のあった湘南ですが、週末はすっかり小さくなってしまいました。
初心者スクールにも厳しいこの状態。
今日が底ですかね。
来週は再び寒くなりそうですが、火曜日あたりから西風による風波がアップしそう。
平日メンバーの皆さん、待ってますよ。

さてこの週末、上級メンバーさん達は伊豆白浜のサーフィン検定にお出かけ。
薬局監督、タメちゃん助監督の引率のもと、AG子、ショータ、いのちゃん、N社長、しもちゃん、キヌちゃんが挑戦。
皆さん、目標としていた級に合格した様子。
みんなで検定トリップは楽しいよね。

ワタクシは木曜深夜から四国は高知、四万十川河口に向けて出発。
2014年ポイントランキング第2戦、高知県知事杯に出場してきました。

さて、この大会。
9月に予定されていたのですが台風で中止に。
同じ日に吉浜であった公認大会に参加していた私でしたが、そちらも途中でキャンセルに。
高知県知事杯はグラチャン(年度)を跨いで延期、開催されることになったのですが当初は追加エントリーの予定なし。
そこをなんとか無理を言ってエントリーさせてもらいました。
NSA高知支部の皆さん、お手数をおかけしました。
ありがとうございます。

コンテストの相棒G君の激走により夜明け頃には四国高松に到着。
うどんには目のないコンビですから、5時からやってる店で朝うどん。
店の隅でオヤジが打ってるセルフのお店。期待させます。
が、しかーし。
予想外に腰のないうどんに撃沈。

そこから4時間ドライブしてやっと到着。
会場の平野サーフビーチは写真の通り見事なロケーション。
でっかい駐車場に、温水シャワーに、焼きそば、お好み焼きの小さなお店。
なんでも揃って最高の環境です。
この四万十川河口エリアには駐車場完備のこんな綺麗なビーチがいつくも連なっています。
距離的には宮崎より近くて、車で行けないこともない。
水温は高くて東うねりに敏感でコンスタントに波があって混雑もしにくい。
国内サーフトリップ先としてかなりオススメですよ。

そして会場の波はヒザモモながら形は△40点。
ロングには最高で、しっかり2ラウンドやってしまいました。

そして来た道を2時間かけて高知市街に逆戻り。
前回来た時には寄らなかった市街を見ておきたかったから。
果たして高知市街は。

とにかく路面電車(土佐電気鉄道)がすごい。
私が小学校低学年だった頃の横浜には路面電車がかなり走っていましたが、それよりもスケールがデカイんです。
メインストリートは路面電車がメインの乗り物でバスのように行き交っています。
逆にバスはたまに来る程度。
昭和20年代に製造されたであろうレトロな車両が「いの」とか「ごめん」とか風情ある行き先表示幕を掲げて行き来しています。
昭和にタイムスリップしたかのような風景。
一見の価値ありです。

G君がじゃらんで見つけたシングル1泊3900円のビジネスホテルにチェックイン。
早速、でかいアーケードの商店街をウロウロ。
そして見つけた料理屋さん。
入口近くで藁に包んだカツオを炙っています。
ここかなー。
亀次というお店に入ってみました。

いまどきの内装に気の利いた若いスタッフ。
出てくる料理はカツオをメインに高知の食材を使ったものばかり。
美味い!
聞けば、カツオ一本釣り漁獲日本一の佐賀明神丸の直営店とか。
ワタクシ、レトロな電車も大好きですが、カツオ一本釣りマニアでもあるんです。
前回の高知トリップでは佐賀明神丸の母港を訪ねてカツオ船をチェックしたほど。

まったくオタクな話しばかりで申し訳ないのですが、2時間かけて戻ってきた甲斐のあった高知の街でした。

翌朝は4時出発!
氷点下2度と表示された真っ暗な山道を、試合会場目掛けてひた走るのでした。

今日はここまで。
試合編はまた明日。
11月22日【四国四万十】 RSS 2013.11.22
__~39_2.JPG
おはようございます。

3日続いたオンショアも昨日の朝にはオフショアに変わり、サイズだけはしっかりと残った湘南でした。
残念ながら、オンショアが吹き過ぎた影響でどこも地形が悪く、朝から昼にかけてはダンパー気味の波が目立ちました。
砂が沖に出すぎて、セットは沖のタナで速めのブレイク。
小さめはミドルが深くて割れず。
再び、インサイドでドッカン!といった具合。

でも久しぶりにそこそこサイズのある波。おまけに空いていたので、楽しい朝一セッションでした。

東浜も同じくイマイチな地形でたくさん集まった木曜メンバーには残念な波。
でも、波の小さい日が3日も続けば地形はよくなるはず。
来週後半に期待しましょう。

さてワタクシ、ただいま四国を縦断中。
昨夜遅くに湘南を出発して、朝一にうどん県高松に到着。
朝から手打ちうどんを食べて、かの四万十川河口に向かっております。
明日はNSA公認大会高知県知事杯。
湘南から参加する物好きはわたしとG君だけかと思いますが、試合も旅も楽しんできます。

それでは皆さん、良い週末を。
再来週日曜日はビーチミーティングだよ。
11月18日【NSA開幕戦藤沢市長杯】 RSS 2013.11.18
__~28.JPG
こんにちは。

小ぶりながらも波のあった週末。
日中は冷え込みも緩んでまあまあのサーフィン日和になりました。
特に土曜日。
朝一から少し波が上がり、東浜は初心者スクールに最適な波に。
朝一と午後の部は地形のいい場所に皆さん入っていたようで、中上級者の皆さんも楽しめましたね。

波が続いた日曜日には2014年度のポイントランキング開幕戦となるNSA公認Aランク藤沢市長杯が、地下道前ポイントにて開催されました。
東浜サーフィンクラブからは、村ちゃん、薬局くん、美和子、ショータ、ハムくん、わたしが参加です。

さて、30回目という長い歴史を持つ市長杯ですが、公認大会2年目となった今回はエントリー数がかなり減少。
2013年シーズンが先週終わったばかりでは、皆さんお疲れ様気味なのでしょう。
また、グラチャン終了から年末までに行われる公認大会では年齢別のクラス分けができない、などの事情もあり参加人数の減少に繋がったようです。
来年は開催時期をずらしクラスも増やして開催する予定ですので皆さんぜひご参加お願いします。

さて、集合時間にやや遅れてスケパー前に乗り込んだ東浜チーム。
しかし、本部テントも選手もいません。
地形がイマイチで今日の波ではブレイクしないスケパー前から地下道前にポイント移動があったのです。
ロングメンクラスから始まることも考えて、ウエットに着替えてボードを持ってテクテク地下道前へ。

おー。
モモサイズながらいい波です。
地形ありますね。
しかしながら、試合会場となりそうなピークにはキッズサーファーが山盛り。
普段なら絶対入らない状況ですが試合前は仕方ありません。
キッズのなかにおじさん一人。
わたくしロングなんで死ぬほど上手いキッズからも波が取れます。
という訳で、オープニングヒートのロングメンクラスの選手が入ってきてもまだ、ウオーミングアップという名のフリーサーフィンを楽しんだのでした。

そして東浜組は、ハムくん、村ちゃん、薬局くんと次々に敗退。
そしてわたしの第4ヒート。

ヒート表に名前があったロングマスタークラス最大のライバル林誠一さんは会場に現れず。
かわりに牛くんこと渡辺真通くんが当日エントリー!
それに銅像前の朝一ローカルMさん、マスタークラスのOさんという全員藤沢支部のヒートとなりました。

2戦続けてイチコケしているワタクシ。
何がなんでも勝ち上がりたい。
大好きな小波のポイントブレイクで、ワガママいっぱいの波取りをさせてもらい、牛くんに続いて2位でラウンドアップ。
ジャッジペーパーをチェックすると、バックサイドに走ってパシッと当てたライディングに4点近いポイントがついてます。
レギュラーに乗った波はもう一歩パワーに欠けて、点数が伸びず。
でも、元グランドチャンピオン牛くんは、レギュラーの波にハングテンまで入れてポイントを伸ばしていました。

続く第5ヒートのショータも2位でラウンドアップ。
ショートにもWエントリーしたハムくん、ショートウイメンの美和子さんは、強豪に囲まれてラウンドアップならず。

生き残りはわたしとショータだけ。
そのショータのラウンド2。
なんと牛ちゃん、ゴンちゃんの優勝候補との対戦。
4人ヒートで、もうお一人には僅差で勝ったものの、1、2位とはダブルスコアの3位で敗退。
でも彼らとの対戦がとてもいい経験になったようで、試合後の顔は輝いてました。

ワタクシのラウンド2は、鎌倉のヤングガン上木くんと2013年後半戦にフル参戦して毎回上位に顔を出していた山口淳平くん、そしてロングマスターの大先輩で昨年までは全敗していた来住野さん。
上木くんとは3戦3敗。
バカッ早いテイクオフに全くかなわなかった思い出が。

全員がレギュラーフッター。
同じ波を取りに行ったらテイクオフで負けるし、同じような波に乗ったら内容でかなわない。
で、ワタクシの作戦はバックサイドでパシッ。
これしかない、とばかりにヒート前は会場隣でこればっかり練習。

そしてヒートスタート。
オンショアが強まって面はガタガタ。
やはりマニューバのみの勝負か。

ヒート開始。
皆さん、レギュラー狙いの奥取り合戦。
わたしも一応ついて行きます。
が、ワタクシ的にこれ乗れるのー?って厚い波を追いかけていってバシッとマニューバしている上木くんと山口くん。
こりゃ、まともに競ってもかないません。

作戦通りにバックサイドに走ってみた一本。
波が難しくて、何もできず。
やっぱりオンショアはフロントサイドじゃないとお話しにならない?
あっさり方針変更です。

相変わらずハイペースで乗り続ける若者二人。
マスタークラスの来住野さんも、いい波は乗れてなさそう。
3位狙いに切り替えますか。
なんて考えもよぎったヒート中盤。
形のよいピークがわたしのところへ。
迷わすフロントサイドに。
テイクオフ直後にノーズ。
しかし、思ったより波は掘れてこなくてすぐに沈みそうになり、戻って漕いで崩れてきたところへちょいのっけ。
多分これが一番マシなライディングで3.67ポイント。
後半は、テイクオフからちょい走ってスープにのっけたのみ。

はー。
2本合わせて5点台後半。
若者二人にダブルスコアで負けました。
僅差でしたが3位はキープ。
3位負けと4位負けでは貰えるポイントが違ってくるので、同じ敗退でもココは大事。
800ポイント獲得で初戦を終了。

観戦していたサトシ君の感想は、あの二人のマニューバはすごく上手かった!とのこと。
勝つためにはどうしたら良かった?
フロントサイドでノーズに行った波をバックサイドに走れば、マニューバが2発入った。
フロントサイドに行くなら、フェードターンから合わせていればノーズにもっと長くいれて、次のターンも違ってきたはず。

まあ、それはサーフィンが下手ということなんで致し方ないかな。
ポジショニング等の試合運びには問題なかったようで、まだ救われました。

結局、ロングメンクラスは、
優勝. 山口淳平くん。
2位.  渡辺真通くん。
3位.  上木達也くん。
4位.  山口和洋くん。
でした。

ロングウイメンは、VRTCLに乗る椛沢ミサトちゃんが優勝!
この調子でグラチャンまで突っ走れ〜!

次の試合は今週末、四国は高知での公認大会。
かなりフライング気味ですが、ポイントを稼ぎに行ってきます。

さて本日は、朝のうちこそオフショア、小波の初心者日和でしたが、午前中のうちにオンショアびゅーびゅーに。
明日、あさっても強いオンショアで上級者向けのコンディションになりそう。
まずは風の弱そうな朝の早い時間を狙いましょう。

それでは皆さんまた海で。
11月15日【そろそろ波でる?】 RSS 2013.11.15
__~14.JPG
こんにちは。

今週の湘南は初心者日和の小波が続いてますね。
朝の冷え込みも真冬に近いものがあり、サーフィンスクールは盛り下がるかと思いきや、毎日5人くらいの生徒さんがいらっしゃいました。
まだまだ海水は暖かいので、早起きさえできれば「来てよかった!」と言ってもらえてます。
年内の湘南はストレスなくサーフィンが可能。
空いてて水の澄んでいるこの時期にサーフィン始めるのもアリですよ。

さて、今週半ばは冷え込みこそ厳しかったのですが潮周は良くて、超小波ながら午前中はなんとか、ロングボード限定ですが、横に滑れてました。
でも今朝は、うーん、厳しい。
スターボードさんに撮って貰ったこの写真。
これでも、かなりマシな部類の波でした。

そんな寒さと波無しも今日まで。
明日からは気温も波も上がってきそうです。
明日の予報は晴れでオフショア、波はややサイズアップ!
日曜日以降は強いオンショアによる風波ですが、久しぶりにサイズが上がって上級者向けになりそうです。

そして日曜日には、延期になっていた藤沢市長杯が開催予定。
早くも2014年のポイントランキング争いが始まります。
東浜からは、わたしと薬局くん、小野さん、ショータが参戦。
2戦続いているイチコケを脱出すべく頑張ってきます。

それでは皆さん週末にお待ちしています。
土曜日はビーチミーティングの打ち合わせやりますよー。
11月11日【NSAグラチャン〜秋と冬の境目】 RSS 2013.11.11
__~39.JPG
こんにちは。

土曜日は初心者日和のやさしい小波。
日曜日はオンショアびゅーびゅーの風波、午後には雨も降って海は大荒れ。
そして今日月曜日は暖かな快晴!風はオフショアに変わり波も残って、中上級者にとってはサイコーのサーフィン日和となりました。

しかーし。
夕方には北西の空からもくもくと黒い雲が接近。
冷たい冬の空気が近づいてきたのです。
大粒の雨と冷たーい北風。
岬の向こうの日没セッションの帰り。
チャリンコ漕ぐのにグローブがほしい風の冷たさでした。
この秋一番の寒波でしょうか?
今週は冬の入口になりそうですね。

さてわたくしのグラチャンは?

実のところ、初出場の喜びはそれほどでもなく、強豪揃いの5人ヒートという組み合わせを知った時から、モチベーションは下がりっぱなし。
そして会場の千倉でロングボードに乗ったことはなし。
しかし先週、サトシがプロトライアルに挑戦している姿を目の前で見て、がぜんヤル気に。
せっかくのチャンス。
一回でも勝ち上がりたい。

で、火曜日にはN先輩と会場にてボードテスト。
当日予想されるオンショアコンディションを狙って出撃。
そしてG君と前日入りして、真っ暗になるまでサーフ。
当日朝は誰よりも長く海に入ってました。
これまた誰より長く波チェックに時間を費やして迎えたラウンド1第1ヒート。

メンバーは、ここまでのロングメンランキング1位、ショートでも世界戦代表だった大世戸君。
先の全日本、ロングメン4位のジュリアン君。
埼玉の濱田さんと仙台の大畑さんとの5人ヒートで2人アップ。
皆さん多分20〜30代です。
5人ヒートはここだけで、あとは3人か4人。
まあ始まってしまえば、そんな不運を呪うヒマはなく、全力でサーフィンするだけなんですけどね。

そして3分前にゲッティングアウト。
先に行われていたショートウイメンの最終ヒートで、コンテストエリア右側にしか乗れる波が入らなかったので、全員が右側に集まって大混戦です。

これは、一番右奥を取った人が気合い勝ちするパターン?
右奥狙いは濱田さんとわたし。
エリアブイぎりぎりで待ちます。
開始早々にセットが数本。
左よりから大世戸君、さすがの4点代後半を叩き出します。
濱田さんは3.5ポイント、私は3.0ポイント、グーフィー狙いのJ君は、波の形が悪く2点代。
次のセット。
濱田さんは1.5ポイント。
私は、1本目よりいい波で掘れたセクションを走って当てに行くもワイプアウト。やはり1.5ポイント。
大世戸君は5点代を出して遥かかなたにいってしまったので濱田さんとの2位争いか。
グーフィーに手を出すも、何もできず。
MCのポイントコールは、ニード2.0ポイントと聞こえます。
2点ならテイクオフから軽く当てるだけでオッケーなはず。
落ち着いて、確実に走れそうな波を探します。
そして奥から濱田さんがテイクオフ。
左側からはジュリアン君。
お見合いになり接触。
濱田さんがインターフェアを取られて、バックアップポイントが半分に。
ってことは私はタナボタで2位なのか?

その後、2点は出そうだけど3点は出ないライディングを2本乗ってタイムアウト。
そして、どうやら終了間際に大畑さんがいい波に乗っていたらしい。

私の最後の2本と大畑さんの1本のポイントがわからないまま海から上がり、かなり時間がたってからアナウンス。

2位、大畑さん。
0.05ポイント差で負けました。

はー。
今年は支部予選も全日本も大事なところはこんなのばっかし。
もっと真面目に生きろ!との神様のお告げでしょう。

まあでも、一年間元気に試合を回れて、友達もたくさんできていい刺激をもらえたし、サーフィン的にも得るものがたくさん。
ロングマスタークラスの最終ランキングは、多分6位ですが、去年よりはずいぶんマシ。
よいシーズンを送れました。
これも、週末毎に休むワタクシの分をしっかりフォローしてくれたスタッフ達のおかげです。
ありがとう。

来週からは2014年シーズンの試合が始まります。
もう一年、挑戦させて下さい。
今年学んだことをしっかり発揮していきます。

それでは皆さんまた明日。
海で会いましょう。
11月8日【千倉いいなみ〜NSAグラチャン2013】 RSS 2013.11.8
__~37.JPG
こんばんは。

すっかり日が短くなって5時には真っ暗な季節になりました。
夜明けも遅くなってサーフィンができる時間がどんどん短くなってます。

初心者サーフィン日和の続いた今週ですが、昨日は暖かい南風により風波が徐々にアップ。
中上級者の向けの波ながら、皆さん楽しんでいました。
そして今朝はオフショアに。
波はまとまって、モモ腰サイズながら、場所と時間帯によってはいい波も。
私もスタッフやメンバー達と同じピークで朝練です。
その中には、今年サーフィンを始めたFちゃんの姿が。
この秋から江の島に引っ越して、仕事前の朝練を開始。
これまでは東浜でテイクオフの練習を繰り返していましたが、今朝はまあまあレベルの高いピークにデビュー。
数は乗れませんでしたが、ロングライドもありました。
サーフィンのあとは神宮前までご出勤だそうです。
ガンバレ〜。

さてわたくしは、お昼に江の島を出発して、南房総の千倉海岸に来ています。
2013年シーズンの締めくくり、グランドチャンピオンシップに初参加するためです。

思い起こせば昨年夏の全日本。
イチコケしてグラチャンへの出場が絶望的になってから、私のロングボードコンペへの傾倒が本気になりました。
サーフィン検定2級を取らなくてはポイント争いは圧倒的に不利。
ならば取りましょうと、検定ツアー。
4ヶ所目の宮崎でなんとか合格して、今シーズンは公認大会を渡り歩いてポイント集め。
成績は散々でしたが、なんとかグラチャンに参加できる順位をキープ。

明日はそれの総決算。
メンもマスターもいっしょくた、ランキング上位者のみの5人ヒート、2人アップ。
勝ち上がりたいな。

今夜はG君が探してくれた一泊2000円!千歳にあるでかーい一軒家に泊まります。
知る人ぞ知る千歳の定食屋、魚作のご夫婦がオーナーみたい。
そろそろ晩御飯を食べに行きます。
ちなみに夕方の千倉は、モモ腰のいいなみ。
なぜかガラガラ。
真っ暗になるまでやりましたよ。

それでは皆さんまた明日。
11月1日【ロングボードプロトライアル鴨川】 RSS 2013.11.1
__~36.JPG
こんばんは。
季節の移り変わりは早いもので、今日から11月。
夏と冬の境目の秋はいい季節なんですが、あっという間に、秋らしさ、は終わってしまうんですね。
朝の冷え込みに冬の訪れを感じた11月の始まりでした。

今週の湘南は小波続き。
初心者にはなかなかのグッドコンディションが続いていました。
初心者サーフィンスクールは、少人数でやる日と夏のような賑わいの日を交互に繰り返しています。
段々と2〜3人でこじんまりとやるのが当たり前になってきますね。

私はここまで、ハイペースに仕事とサーフィンに走り続けた反動で、サーフィンするわけでもなく、仕事に気合い入れるでもなく、ゆっくりと過ごした平日でした。

多分、今週がシーズンの切り替えだったのでしょう。
来週からは、今までとはちょっと違う趣で、多分サーフィン頑張ります。
皆さんも冬の目標を立てましょうね。

さて、今日は千葉の鴨川へ、JPSAのロングボードプロトライアルに参戦したVRTCLライダーサトシ君の応援に行ってきました。

そのサトシ君。
ショートボードの試合は全日本やプロトライアルに何度も出ていますが、ロングの試合にショートとのWエントリー以外で出るのは始めてでした。

果たしてその実力は?
地元の海でのフリーサーフィンはなかなかのものですが、果たして気合いと経験に勝る猛者達が集まるプロトライアルで通用するのか?
本人も周りもわからないまま、試合に突入しました。

アマチュア選手によるトライアル一回戦。
かなりのハイポイントでトップ通過。
二回戦も順調にポイントを伸ばして、注目のアップカマーとしてプロの一回戦に進出。
ここまでは順調でした。

ショートのプロトライアルに出ているとはいえ、本戦に勝ち上がったことはなく、プロ選手とは初対戦。
初めての20分ヒート。
試合運びもショートとは異なるロングボード。端から緊張が伝わってきました。

ヒート序盤。
小ぶりの波で順調にポイントを稼ぎトップに。
しかーし。
中盤、ビッグスコアを出せるセットを掴めず、後半にかけて追い上げられます。
残り時間僅かのところで大逆転をくらい、2位まで0.2ポイント差の4位まで転落。
厳しいプロの洗礼を受けたのでした。

実力的には優っていたものの、試合運びで負ける。
ロングの試合、プロの試合に慣れていないという事もありますが、こういう負け方はよくあること。
ちょっとしたボタンの掛け違い。
一瞬の気の迷い。

この経験を糧にして次に繋げてくれるでしょう。

さて、明日からの三連休ですが前半は初心者向け、後半は中級者向けの波になりそうです。
詳しい情報を知りたい方は波伝説のサイトから湘南の概況をチェックしてみて下さい。
皆さんのお越しをお待ちしています。
KOYO’s KITCHEN 海を眺めながらくつろいだ時間を過ごせるカジュアルカフェ!本格的なインドネシアン料理と時間を忘れて過ごすひとときはいかが?KOYO'S KITCHEN(コヨーズキッチン)

楽天ICHIBA

サクラサーフ&スポーツ YAHOO ONLINE SHOP

会社概要

スクール予約のお申し込みはこちらから
オンライン予約
お電話での予約こちら
0467−31-8384 平日9:00~18:00 (土日祝は19:00まで)

旬なサーフィンアイテム情報 Sissy's Blog

Sissy's Blog
ネックインフルスーツなどなど
この2-3シーズンですっかり秋冬シーズン用として定番となった「ネックイ

予約ができる携帯サイトも利用してね。

ページの先頭へ戻る