ホーム > 湘南サーフィンブログ【サクラ】フジケンブログ

FujikenBlog

藤原 健
1963年8月21日生 出身地:横浜 ホームポイント:江ノ島東浜・ハイアットリーフ ショップ3階より朝から晩まで海を眺めています。刻々と変わる海の様子をレポートします。
Fujiken facebook
●最近の投稿
●月別アーカイブ
スタッフBlog
旬なサーフィンアイテム情報 Sissy’s blog
湘南のサーフィンスクールレポートBravo’s blog
9月29日【白浜マリーナカップ〜小波の週末】 RSS 2013.9.29
18f05aeddc212b523b40818fa2b87b33.JPG
こんばんは。

台風のうねりはすっかりなくなり、初心者日和の小波となったこの週末。
サーフィンスクールは大盛況で、皆さん秋晴れの海を満喫していました。
しばらくは温かい水と爽やかな陽気でサーフィンを楽しめそう。
サーフィン始めるならオススメの季節です。
今週もお待ちしてます。

さて、土曜日は日帰りで伊豆へ。
白浜マリーナカップに参加してきました。
2013年のNSA公認大会はこれで最終戦。
10月末のグランドチャンピオン大会出場を賭けたポイントランキング争いもこれで決着がつきます。

昨年、ぎりぎりアウトでグラチャンに出られなかったワタクシ。
今年は心を入れ替えて試合に出まくり、成績はイマイチ奮わないものの細かいポイントを稼いで、ロングマスタークラスで6位。
12位まで出られるので初出場は決定。
あとはランキングをもうひとつ上げたいところ。

この白浜の大会は、ロングマスタークラスがメンクラスと別れているのでポイントゲットのチャンス!
しかーし。
わたしよりランキング上位の山崎一郎さん、林淳一くん、中野先輩、戸井田さんはしっかり参戦してました。

この秋一番の冷え込みだった朝一。
白浜は北東のオンショアで腰〜腹サイズ。
ジャンクとまではいきませんが、風波のトリッキーなコンディション。
はー。
毎週風波です。
なんで風波がイヤかっていうと、サーフィンの上手い下手の差がモロに出るから。
小手先のテクニックではなくて、基礎的な力がないとうまく乗れないのが風波です。
日々の小波朝練でコツコツと積み重ねたワタクシの小手先なテクニックなど、変化の激しい風波には通用しないんです。
この風がオフショアとなる多々戸浜への移動を切に希望していましたが、無常にも試合は白浜でスタート。

開き直って臨んだ一回戦。
相手はランキングがひとつ上のノーズマスター戸井田さんと伊豆ローカル渡辺さん、そして北茨城の田所さん。
グッフィーフッターの戸井田さんは一人左側でレフト狙い。
田所さんもやや左寄り。
ローカル渡辺さんはセンターで前半から小さめながら形の良い波にポンポン乗っています。
私は仲間達のアドバイスに従い右側狙い。
開始早々に乗った波が長く乗れて2.5ポイント。
中盤から後半にかけては、全くいい波を掴めず、中央に構える渡辺さんのところに寄せたりしましたが、ハイポイントが出そうな波は見つけられず時間だけが経過。
今大会は主催大会並に一回戦から15分ヒート。
諦めず待つのには慣れてきた今日この頃。
ラスト1分。
ウエイティングポジションよりさらに右側にセット到来。
全力で追いかけてギリギリ間に合いテイクオフ。
バキーンと掘れたフェイスを走り抜けてボトムターン。崩れてきたスープに乗り上げて、なんとか
タッチダウン。
これに3.83ポイントがついてトップ通過。
2位は渡辺さん。

今回はロングマスタークラスが独立しているので2回戦はもうセミファイナル。
トップ抜けしたことで一郎さん、N先輩、林さんとは別のヒートになりました。
こちらは、試合後の居残り練習キャプテン土屋くんと静岡の松阪さん、元藤沢支部のエース木住野さんというメンバー。

続きは明日!
9月26日【台風ウイーク】 RSS 2013.9.26
__~24.JPG
おはようございます。

秋の気配がぐっと深まり、暑かった夏の名残は日一日となくなっている今日この頃。
ワタクシも短パンを終了。今日からデニムです。
日曜日から始まった台風19号の波は20号に引き継がれて、中上級者にとっては程よいサイズが今日まで続いています。
初心者には、ちとハードながらもサーフィンスクールはなんとか毎日開催中。
毎年恒例、秋の台風シーズン真っ只中です。

今日はお隣りの鎌倉稲村ヶ崎で伝説の稲村クラシックが開催?
南房総ではVRTCLライダーのサトシがプロトライアルに参戦中。
我々スタッフは毎日のサーフでヘロヘロと、サーフィンの秋を満喫しております。

定休日だった火曜日は土曜日に伊豆で行われる試合の練習を兼ねて、多々戸と弓ヶ浜へ行ってきました。
本当は試合会場の白浜に入りたかったのですが、そちらは大荒れクローズアウト。
多々戸はいい波!
空いてた朝一だけやって弓ヶ浜へ移動。

サーフポイントとしてはあまり馴染みのない弓ヶ浜ですが、噂では他がデカイときにメローな小波が割れているとか。
この日は残念ながらドッカンダンパーが中心でしたが、そのロケーションには感動しました。
弓のような長ーい曲線を描いた白砂のビーチと松林。
両端には山が広がり沖合には小島がぽつぽつと浮かび、絵に描いたような日本の海岸でした。
トイレや駐車場もしっかりあって、女性やビギナーのサーフトリップには最高ですね。

土曜日は白浜で試合。
オンショアの予報だから多々戸に会場移動にならないかなー。

この週末の湘南は台風も過ぎ去り、久しぶりに初心者日和になりそう。
スクール生の皆さん、お待ちしております。

それではちょっくら水族館あたりに出かけてきます。
海で会いましょう。
9月18日【台風一過〜再び小波に】 RSS 2013.9.18
__~17.JPG
こんばんは。

台風一過の湘南は一気に秋本番に突入です。
夜明け前の風は冷たく、太陽が昇れば一気に暑く。
海水は真夏のような暖かさで、まだまだ水着やトランクスでサーフィンできてます。
夏の名残を楽しめるのも、あと一週間くらいでしょうか。
ラストサマーを楽しみに海へどうぞ。

さて、台風の爆風が残した波は昨日火曜日が絶好調でした。
どこのポイントも朝からお昼過ぎまで絶好調。
平日でもお構いなしにサーフィンする上級者にとっては、この夏一番楽しめた一日になったようです。
ワタクシも岬の向こう側で散々楽しんで、夕方は東浜でのんびり小波セッション。
この夏は小波続きで地形がサッパリだった東浜。
今回の時化でやっと砂が動いて、昨年夏のような良い地形になってます。
さとしと小野さんと3人で貸し切り。
ニューボードは絶好調で、夕日に染まる富士山を見ながらのノーズ合戦はホームならではの楽しさでした。

そして今朝。
すっかりサイズダウンしたヒザサイズの鵠沼で朝練を再開。
久しぶりにスターボードさんに写真を撮ってもらいました。ありがとうございます。
午前中はいつものメンバーでいつもの小波。
秋が来たことを実感した一日でした。

週末には再びサイズアップ?
先週のような大荒れの海にはならない予報です。
程よいファンウエイブになる予感がします。
それまでは小波を楽しみましょう。

ではまた海で。
9月16日【嵐の月曜日】 RSS 2013.9.16
DSC_2739.jpg
おはようございます。

この三連休、後半は嵐になってしまいました。
台風の接近でスクールは中止に。
この夏は台風が来なくて一度も中止にならなかったのですが、暑さも一段落して再び盛り上がってきたところへやって来ましたね。
たくさんご予約頂いていたのに残念すぎです。
スクール生の皆さん、来週のご予約はお早めがよろしいかと思います。

さて、ここ数日のご報告です。
金曜日は、テレビ東京「ロケハン」の撮影隊がやって来て、ロキシーガールのモデルさん達のサーフィンスクール風景を朝イチから延々と撮影してました。
インストラクター役の大村なおちゃん、笹子夏樹君のスクールは本気のまじスクール。
テレビ向けのちゃちゃっと終わらせるやつではありません。
AGちゃんも店長役で出演予定。
放映が楽しみです。

わたしはボードオーダーのお二人とプチ遠征してちょこっとサーフ。
波小さかったなー。

で、土曜日の午前中は絶好の初心者スクール日和に。
予約してた皆さんは超ラッキーでした。
13時過ぎからは台風らしいウネリが入り始め夕方までにだいぶ成長して、中上級者も楽しめた土曜日でした。

そして昨日はNSA公認大会SEISHINカップへ。
ホントにやるの??
非常識でしょ!
と思いつつもランキングポイント欲しさに、小野さん、ミサトさんと湯河原吉浜へゴーしました。

ハンパない豪雨と波のデカさにやられ、気持ち盛り上がらず。
4時間後の出番に備えてウダウダと過ごします。
デカ波に俄然やる気のゴンちゃんは、ロングボードクラスから唯ひとり、ウオーミングアップに入水。
セットの波で見事なマニューバーを見せてます。
みさとさんも、後に続きますが、インサイドのパワフルなスープに阻まれてゲットできず。
波打ち際でスタンバイ状態だった小野さんとワタクシは、すたこら退散。
まだ試合じゃないっすから。

ショートウイメン、ボディーボードとヒートは進んで行きますが、だんだんとゲットできずに終わる選手が増えてきました。
波はビーチの大会本部まで届きはじめ、もはやスープライドしかないのか?
という状況になったところで大会は中止に。

実はここまでの流れには主催の湘南西支部の深〜い読みがあったんです。

大会予備日は今日月曜日。
とてもじゃないけど無理。
それより先に延ばすと、NSAのルールでポイントは貰えません。
ならば予定通り、やれるところまでやって、いよいよ危険となれば中止に。
参加賞Tシャツを配ってポイントは山分けしましょう。

実は参加選手のことを考えての判断だったんですね。
近頃、責任問題を考えてか、すぐにイベント中止へと動きがちな世の中ですが、サーフィン界は実にタフ。
大会を回る我々も鍛えられます。

来週の田原市長杯はエントリーせず。お次は再来週の白浜マリーナカップ。
グラチャン前の最終戦で45歳以上のロングマスタークラスがあります。
できたてニューボードで挑戦だー。

帰り道、真鶴で金目鯛を食べて、夕方は波の小さいホーム東浜でのんびりとサーフ。
朝の大雨でお店の前の地形がなん年かぶりに決まってます。
とは言え、モモ腰サイズなんですが、サトシはダブルアップするピークで、しっかりチューブを潜ってました。

さて、ただいまお店の三階にて台風番です。
いよいよ雨、風激しくなり、自販機までコーヒー買いに行くのも厳しいっす。
だんだん部屋のなかも浸水してきたー。

台風が通過してしまえばお天気も落ち着くと思うので、皆さんお出かけは午後からですね。
よい祭日をお過ごし下さいませ。

明日は朝一サーフだ!
9月10日【湘南波ちいさい】 RSS 2013.9.10
__~11.JPG
おはようございます。

朝は短パンTシャツだと少し肌寒く、日の出もだいぶ遅くなって、いきなり秋めいてきた湘南です。
波のほうも秋モード。
夏の余韻で早く出勤したものの、波情報の寂しさに朝練はお休み。
北東の風が吹きやすい秋は、波が小さいんです。
ともあれサーフィンするには最高の陽気。
水温が高いうちに、千葉北あたりにお出かけしてみてはいかがでしょう。
ワタクシは今週末、湯河原で試合。
楽しみだなー。

さて平砂浦から白渚に移動した試合の続きです。

得意なコンディションならいざ知らず。
この手の波で、彼らとまともに波を取り合っても、パドリングや体力面でかないません。
右奥に右奥に波を取りに行く牛ちゃん。
後から聞けば、このメンツは油断ならないから、すごく集中して奥を取りに行ったとのこと。
わたしとは初対戦でしたが、だからこそ負けちゃいけないと気合いを入れたそうです。
彼ほどの実績のある選手でも、常に必死になって戦っているのが試合。

左側で一人、ラッキーウエイブを待つワタクシに勝利の女神が微笑む確率は必然的に小さくなります。
でも来たんです。
ヒート後半。
形の良い波の切れ目が。
テイクオフしたら掘れ過ぎてノーズに行けず。
アップスンから中途半端なトップターン、緩くなったところからカットバックしようとしたらエッジが引っかかってワイプアウト。
あーーー!
土井ちゃんに言われました。
あそこは切り返しちゃダメ。そのまま走るべきですよ。
これに2.4ポイント。

そのあともチャンスウエイブは何本か来ました。
すんごい掘れたレフトウエイブばかり。
テイクオフに失敗したり、びびって行けなかったり。
唯一うまくテイクオフできたレフトはボトルターンから当てにいって失敗。
あの掘れ具合。
バックサイドでは技術的に難しかったです。

そんな訳で、2.4ポイントにバックアップが1ポイントというロースコアでは勝てる訳がありません。
小さくても走れそうな波をしっかり追いかけ、ダンパー臭い波にもしっかり当て込みにいった牛ちゃんがトップ。
そして2位の土井ちゃんのスコアを見てビックリ。
2.67と2.4ポイント。
もっと点数が出てると思ってました。
彼ほどの選手でも、ハマるときはハマる。
自分が苦しいときは相手も苦しい。
本気で勝とうと思っていたのかが、勝敗を分けた気がします。

土井ちゃんはセミファイナルも勝ち上がり2週続けての決勝進出。
彼の気持ちの強さに学ぶことは多いです。

という訳でラウンド2を3位で敗退。
前週飯岡で優勝のシンジは、ラウンド2で塚本くん、大世戸くんという今大会1、2フィニッシュの二人と当たって敗退。
通い慣れた飯岡とは波質の違う白渚の波に苦戦してました。

当日の波への慣れ、ヒートの組み合わせは勝敗を大きく左右しますが、自分次第でどうにでもなるのが、勝ちたい気持ちの強さ。
今回も多くのことを学んだ大会でした。

もちろん負け組はいつもの居残り練習。
エントリーできなかったロングマスターの星、林淳一君も加わって、熱いセッションが続いたのでした。

それではスクールに行ってきます。
9月9日【NSA平砂浦コースタルフェスタ】 RSS 2013.9.9
__~10.JPG
こんにちは。

鎌倉エリアでは海水浴場最終日となった昨日。
湘南は雨降りながら、サーフィン初心者向きの、やさしい小波が割れていたようですね。

ワタクシは早朝より、房総半島最南端に位置する平砂浦を目指してドライブしておりました。
先週の飯岡は北の端っこ。
同じ千葉県房総半島でも、端と端では気候も景色も人も波も全然違います。
千葉って広いです。

さて、平砂浦といえば、千葉らしからぬメローで小波なポイント。
そう。
小波が大好きな湘南ロングボーダーにとっては、かなり有利なコンディションが期待できます。
しかーし。
湘南も小さかった昨日の平砂浦はスネ×。
運営の千葉南支部は白渚ポイントへの会場移動を決定!
サーフィンの大会って、ローカルさえオッケーすれば、市境や県境を越えるのもふつーにアリなんです。
たとえ自治体が後援していても。
ウインドサーフィンなら調整が面倒臭すぎて、中止になるパターンですね。

30分かけて白渚へ移動すると、すでに3ポイントの設営が完了済み。
波のほうも△腹胸40点。
千葉南支部、素晴らしいです。

が、しかーし。
白渚といえば、ショートボード時代、冬場に足しげく通ったポイントなんですが、とっても苦手な波質です。
平砂浦のメローな波でやりたかったなー、と気落ちしつつも迎えたラウンド1。

N先輩、三重の尾崎さん、千葉南の笠置さんとの4人ヒート。
波はみるみるうちに落ち着いて、モモ腰に。
南西のサイドショアを喰らって、ヨレて掴みづらく、ダンパーになるか切れ目からショルダーのない波がほとんど。

ヒートスタート。
波数の多い右側にN先輩と笠置さんとわたしが固まって、尾崎さんはそれを避けて、左に。
シングルフィンノーズライダーに乗る笠置さんはテイクオフが早く、深めから抜けてきてノーズを決めてます。
一人左で待った尾崎さんのところが、実はセットの切れ目に。
コンビネーションを2本まとめた様子。
右側で小競り合いをする私とN先輩は、切れた波を掴めず時間ばかりが経過。

ラスト1分。
ミドルサイズがポンポンと入って来ます。
これがラストウエイブと手を出すも、ダンパー。
残り30秒。
まだ一本は乗れます。
残り15秒。
きたー!
切れてるミドルサイズが。
テイクオフしてハングファイブ、フェイスが張って意外に伸ばせました。
タルくなったところで戻り、漕いで走らせスープに乗せただけのローラーコースター。
これになぜか6点もついて、尾崎さんには追いつけなかったものの逆転で2位に。
ミラクルでした。

とことんついていなかったN先輩に直接対決で初勝利。
いや、長かった。
10回以上負け続けました。
ロングボードを始めて2年と9ヶ月。
最初はおっかなくて挨拶するのにも気合いが必要でした。
それが一緒に練習する仲になれて、今年はほぼ同じスケジュールで試合を回り。
なんで勝てないのか考え続けた期間に少しは上手くなれたのかと。
ありがとうございました。

ちなみにN先輩。
ファイナルまでしっかり見届けてから、グラチャンの会場である千倉に移動。
波がないと見るや、再び花籠へ。
千葉に泊まって、今日は千倉で練習するそうです。
半端じゃないっす。
相変わらずリスペクトです。

そして迎えたラウンド2。
尾崎さんに0.2ポイント届かず、2位通過となったツケがやってきました。
対戦相手は、渡辺牛くん、土井ちゃん、御宿のアップカマー渡辺晃くんと強豪が勢揃い。
波は少しアップしましたが、相変わらず切れ目の少ない超難しいコンディション。
テイクオフが早くて体力に優る彼らに勝てるとしたら、尾崎さんのパターンか。
右奥に寄せてガンガン乗ってくる皆さんには絡まずに左側のカレント脇をキープ。
チャンスはあったんです。

この続きはまた明日。
9月6日【サーフィンの秋】 RSS 2013.9.6
__~08.JPG
こんばんは。

昨日までの不安定な天気から一転。
朝夕は涼しい風が吹き、日中は真夏の暑さ。
湘南らしい気持ちのいい一日でした。
一昨日から続いている風波はオフショアにシェイプされて形よく割れて、上級者には物足りなかったものの、初心者から中級者はとっても楽しめる一日になりました。
秋はサーフィンのベストシーズン。
空気は澄んでで水は暖かく、まだまだ海パン、ビキニでサーフ可能。
夏の暑さにヤられていた皆さんも、そろそろ海に復活しましょう。

さて、今週もワタクシは元気に海に入っております。
一昨日は雷雨の合間に、ササッとサーフ。
湘南で雷雨が凄かった昨日は、千葉北にて仕事前にロングボード。
胸くらいのショートやるにはいい波。
見渡す限りロングボードはわたし一人。
ロングだからといって沖から滑りだせる波ではなく、どピークをしっかり当てないとテイクオフできません。
とはいえ、小回りの効かないロングでショートと競り合い、波を取りに行く自信はなく、なんとも不完全燃焼なラウンドでした。
毎週あちこちと出かけて、いろんな波に乗っていますが、サイズがあるとほんとーに下手です。

で、今朝の初心者サーフィンスクールはブラボーコーチにお願いして、仕事にあぶれたヌノちゃん、ショータ、平野君と朝練に。
モモくらいの、ゆっくり割れるやさしい波。
ノーズが楽しいなー。

でも、これじゃあダメなんです。
練習したいのは、パワフルな波です。
という訳で午後からはゴン師匠と連れ立って吉浜へ。

が、見たことないくらいのダンパーブレイク。
夏の間の波なしで地形がかなり悪くなったようです。
今までは波情報がいいときしか行きませんでしたから。

腰腹サイズのセットがダンパー過ぎて誰もいないピークに入水。
ヒザ〜モモの切れたやつを選べば、なんとか少しだけ走れるのかな〜?
ゴン師匠は小さめを選んで一本目から果敢に攻め、ノーズとローラーコースターを決めてきます。
わたしは乗れる気がしません。

いやー、難しいコンディションになると、お手本って大事ですね。
最後のほうは、なんとか同じような組み立てで乗れるようになりました。
ゴンちゃん、ありがとう。
行って良かった吉浜でした。

さて、湘南は明日も初心者日和になりそうです。
スクールの皆さん、お待ちしてますよ。
9月2日【NSA公認大会、後半戦スタート】 RSS 2013.9.2
__~05.JPG
こんばんは。

夏が終わっちゃった!と嘆いていたら、また夏が来ました。
9月の残暑は大歓迎。
一日でも長くウエットスーツなしでサーフィンしていたいと思うのがサーファーなんです。

暑ーいスタートの9月になりましたが、今年はサーフィンスクールの開始時間が変則的になってます。
初級スクールは9月8日の日曜日まで6時50分集合の夏時間で。
中級会員制スクールは明日9月3日より、平日9時30分、土日13時30分の通常時間で行います。

お間違えのないよう、ご確認下さい。

さて、昨日は千葉県飯岡海岸にて行われた、NSA公認AAグレード、九十九里観光再生フェスタに出場してきました。
東浜サーフィンクラブからはヤッキョクン、小野ちゃん、村ちゃん、しんじ、わたしがロングボードメンクラスに参戦です。

外房のなかでは東ウネリの入りにくく、波が小さい飯岡周辺のポイント。
湘南育ちのワタクシとしては小波の試合を期待していたのですが、当日は湘南と同じように南西の風波がヒット。
オンショアは後半にかけて弱まり、面はそれほど悪くはなかったのですが、鵠沼よりパワーのある風波に大苦労しました。

ヤッキョクン、村ちゃんはラウンド1からランキング上位の強豪に当たり敗退。
公認大会の場合、ラウンド1から強い人が二人以上揃うことも多くて、組み合わせが明暗を分けてしまうのです。

わたしのラウンド1は、ゴンちゃん、小野ちゃんともう一人の4人ヒート。
身内二人に囲まれて援護をもらい、波周りもよくて、小野ちゃんには泣いてもらって、2位通過。
3試合連続のイチコケは免れました。

しかーし、ヒートの合間の練習は絶不調。
腰腹〜胸近くの風波。
パワーがあって遊ぶには楽しいんだけど、わたしの実力では残念ながら演技になりません。
パワーのある波でしっかりと深いボトムターンとパンチのあるトップターンができないと、全く評価されないんです。
ラウンド2では、仙台の松淵くんとグラッドの都築くんに大差をつけられ、ラストにはインターフェアの反則までやらかして4位敗退。
ポイントランキングで争うロングマスタークラスのライバル達も、すべて1、2回戦で敗退。

セミファイナルとなった3回戦には、ロングメンクラスの実力者8名が残りました。
その中には、サクラの元ライダー、いまボードロッカー会員のシンジが!

珍しくセミで敗退したゴンちゃんのコーチングを受けてファイナルに臨んだシンジ。
ショートボードでは全日本に何回か出場していますが、ロングの試合に出るのは4回目くらいでしょうか。
下馬評は3位か4位。
だってファイナリストは百戦錬磨の土井ちゃんに、天才中学生塚本くん、千葉期待の新星、初めて見たけどプロですか?ビックリのうまさの山口くんですから。

しかーし!
フタを開けてみれば、若くて上手い二人は前半に手痛いミスを連発。
後半は焦りからか、波選びがイマイチでハイポイントは稼げず。
対して大人な二人は着実にいい波を選んでいきます。
そしてシンジのショートボード仕込みのターンが炸裂。
ノーズライディングもしっかりと織り交ぜて、文句なしの優勝でした。

いやー、驚きました。
ロングボードを始めて2年のシンジ。
休みの日にコツコツと練習していましたが、いかんせん週末の休みが少なくて、試合には出られませんでした。
それが、公認大会で鮮烈な優勝デビューですから。
ありがとう、シンジ。
久しぶりに応援団が燃えました。

もちろん今回も負け組ロングマスターチームは、会場横で居残り練習。
慣れない千葉の風波にワイプアウトを繰り返したのでした。

そう。
落ち込んでるヒマはありません。
みんな来週も試合なんです。
頑張るぞ〜!

それでは皆さんまた海で。
KOYO’s KITCHEN 海を眺めながらくつろいだ時間を過ごせるカジュアルカフェ!本格的なインドネシアン料理と時間を忘れて過ごすひとときはいかが?KOYO'S KITCHEN(コヨーズキッチン)

楽天ICHIBA

サクラサーフ&スポーツ YAHOO ONLINE SHOP

会社概要

スクール予約のお申し込みはこちらから
オンライン予約
お電話での予約こちら
0467−31-8384 平日9:00~18:00 (土日祝は19:00まで)

旬なサーフィンアイテム情報 Sissy's Blog

Sissy's Blog
ネックインフルスーツなどなど
この2-3シーズンですっかり秋冬シーズン用として定番となった「ネックイ

予約ができる携帯サイトも利用してね。

ページの先頭へ戻る