ホーム > 湘南サーフィンブログ【サクラ】フジケンブログ

FujikenBlog

藤原 健
1963年8月21日生 出身地:横浜 ホームポイント:江ノ島東浜・ハイアットリーフ ショップ3階より朝から晩まで海を眺めています。刻々と変わる海の様子をレポートします。
Fujiken facebook
●最近の投稿
●月別アーカイブ
スタッフBlog
旬なサーフィンアイテム情報 Sissy’s blog
湘南のサーフィンスクールレポートBravo’s blog
8月27日【秋の気配】 RSS 2013.8.27
__~04.JPG
こんばんは。

8月も残りわずか。
空は高く、早朝の空気はひんやりして、ショータはデニムとスニーカーを履いてきました。
そんな夏の終わりは、毎年寂しい気持ちになってしまいます。
暑い暑いと文句ばかりだった夏の始まりが懐かしくて、季節が逆に進まないかなあ、なんて思う夏の終わりです。

私の夏のメインイベントNSA全日本が終わりました。
暑かった四国の生見海岸。
今年も僅差の3位で一回戦負け。
サーフィンが下手だから負けるんです。
大事な晴れ舞台で勝ち上がりたいから練習します。
サーフィンが上手くなるための試練ですね。

車で往復した湘南→高知。
意外に近くて、帰りは9時間。
10時間までなら一人で行ける自信がつきました。
全日本じゃなければ、あそこまでは行かないな〜。
三度のメシよりサーフィンが好きで試合が好きな一万人から、選び抜かれた千人が集まって、田舎町で合宿生活。
支部単位での団体行動が基本なので、普段の公認大会とはつるむ人も変わります。
江の島東浜というコンペの伝統が全くないビーチ出身のサトシと私は、全日本に参加することで、他の選手達と仲良くなってきました。
全日本の一番面白いところは、そこかなー。
今回もいっぱい出会いがありました。

また来年も全日本に行きたい。
これをモチベーションにサーフィンします。
夏のクソ忙しい時に長い休みを取って、スクールや店のスタッフには迷惑かけました。
この場を借りて、ありがとう。

そして今週末からは、公認大会の後半戦がスタート。
9月中に4試合。
初出場できそうな10月のグランドチャンピオン大会まで、突っ走ります。
それが一番サーフィンが上手くなる道だと信じて。

それでは皆さん、また海でお会いしましょう。
8月23日【全日本選手権イン生見】 RSS 2013.8.23
__~03.JPG
こんばんは。

一昨日は50歳の誕生日。節目のトシになりました。
たくさんの友達、信頼できる仲間、尊敬できる先輩、やすらげる家族に囲まれて、若い時と変わない気持ちで仕事やサーフィンに取り組めているのは幸せだと改めて思いました。
誕生会に来てくれたりFBを通して頂いたたくさんのメッセージ。
ありがとうございます。
ひたすら感謝してます。

さて、メッセージの多くには、繰り上げ出場が決まった全日本選手権への激励の言葉がありました。
全日本サーフィン選手権はアマチュアサーフィン界の甲子園。

本日、ロングマスタークラス一回戦、第6ヒートに出場。

過去2回は完璧な準備のもと、全日本に賭ける!という意気込みが空回り?
いえいえ実力が足りずにイチコケしました。
今年は支部予選で次点となった時点で一度は諦めたものの、補欠エントリーで奇跡の滑り込み。
大会直前の火曜日まで出られるかわからなかったのと、シーズン前半戦、やたらと試合に出まくっていたので、ひとつの試合として気楽に臨みました。

補欠3番のワタクシは、支部予選で負けた林誠一さんと昨年のショートマスタークラスのチャンピオン鹿児島の中田さんの二人と同じヒートに。
5人ヒートですが、他の二人はなぜか現れず。
三人で二つの椅子取りゲームに挑みました。

モモ腰〜腹。
サイドオンショアが強く吹き面は荒れ、テイクオフでノーズが刺さりやすく、ファーストブレイクのあとはフェイスが張らないという、長くは乗れてもポイントの出しにくい波です。

ゲッティングアウトして三人が固まって開始のホーンを待っている時に、小さめの波。
身体をほぐそうと、軽く追い掛けてみたりした私と林さん。
これが余計でした。

スタートホーンと同時に沖からレフトの形良いセットが入り、一人沖に残っていたグーフィーフッターの中田さんがキャッチ。
マニューバーびしばし!
この時点で、私の頭の中は、中田さんが断トツでトップかー!?ってな感じです。
林さんも左奥でレフトに乗ってるし、焦るな〜。
と、そこへライトウエイブが。
岸まで繋ぐものの、パワーがない波で技は入らず2点代のロースコア。

前半戦をいいとこなしで折り返した私は、かなりテンションダウン。
そこへセット!
奥にいる林さんと二人で漕いだら、なぜか林さんパドリングを止めました。
頂きまーす。
バックサイドに一発当ててから、ライト方向へ走りノーズも入って、これに6ポイント。
しかし林さんも、後ろの波で6.5ポイント!

そのあと私は3.1ポイントのバックアップスコアを出してトータル9.1ポイントで暫定トップに!

残り時間3分。
風が強くてアナウンスが聞き取れず、自分がトップとは知らないワタシ。
わかっていれば、マークにも行きますが、負けてると思っているので、乗る気満々。
そこへセット!
一番奥の中田さんは、スルー。
ショルダーの林さんに乗せまいとテイクオフするも、前が崩れてしまいロースコア。
その後ろの波に中田さんが乗り5.75ポイント!
これで中田さんは9.75ポイントになり1位へ。
さらに林さんが小さめの波で2.8ポイント。
さっきの6.5ポイントと合わせて9.3ポイントとなり2位のポジションに。

残り時間1分。
最後の一勝負をしようと乗った小さめの波。
ノーズしたり叩いたり岸まで繋ぎましたが、無情にも3.1ポイント。バックアップスコアは変わらず。
結果、2位の林さんに0.2ポイント足りない3位に。
3年連続のイチコケが確定しました。

中盤で、沖に一人で残っていた時に入った数本のセットを選び過ぎて、結局乗らなかったこと。
スコアがわからず、ラスト3分に二人をフリーで乗らせてしまったこと。
前の前のヒートあたりまでは、風が弱くて得意なコンディションだったのに、急に風が吹いてきて、苦手なオンショアコンディションになってしまったこと。
うちのヒートだけやけにレベルが高くて、他のヒートはロースコアでも全然勝ち上がれていたこと。

はー。
愚痴は尽きませんが、明日はもう試合できないのです。

まあ、出られない予定だった全日本の舞台に立てて、イチコケでも2300ポイントもらえたんで、よしとしなくてはいけませんね。

来年こそは。
初戦突破の夢は来年に持ち越しです。
その前に来週末から公認大会が三週連続であるし、初のグラチャンも出られそう。

全日本も3回出ると、だんだん場の居心地が良くなってきます。
イチコケしても、反省会をしてくれた仲間達と日没セッションをして、一緒に晩飯食って、明日は朝一サーフィンして応援して、またサーフィン。
最高の夏休みです。
日曜日の表彰式までいて、車で激走して帰ります。

皆さんも湘南の台風スウェルを楽しんで下さいね。
それでは皆さんまた湘南で。
8月20日【オンショアびゅーびゅー】 RSS 2013.8.20
201308183.jpg
こんばんは。

毎日お暑いですね。
最近の湘南は朝からオンショア。
午後になるとさらにブンブン吹いてきます。
おかげで夏なのに空気が澄んで、富士山やら夕焼けやら満月やらが、やけに綺麗に見える今日この頃です。

波のほうは、朝一は小さい上に満潮が重なり、割れづらーい。
今朝などは鵠沼まで行って、海に入らずUターン。
でも潮がひいてくるスクールタイムの東浜では、初心者向けの易しい波が割れています。
そして夕方は4日連続の風波アップ。
そんなに楽しい波ではありませんが、練習するには充分です。
今日はホームに入りました。
波はヒザ〜モモ近く。そしてロングでも物足りない、常識ハズレの力のなさ。
まあでも、久しぶりの仲間うちのセッションは楽しかったなー。

ちなみに今夜予定されていた、江の島のプチ花火大会は明日に延期になってしまいました。
明日夕方、お時間ある方はぜひ。お店からよく見えますよ。

ワタクシは明日あたり、ぼちぼち四国へ旅立ちます。
日曜日にやって頂いたお誕生日&全日本壮行会BBQぱーりー。
たくさんの皆さんにお集まり頂いて大盛況でした。
ありがとうございました。
この夏二回目のBBQということで、メンバーの皆さんがだいぶ打ち解けて、海友達をたくさん作ってくれたことが嬉しかったです。

たくさん頂いたプレゼントの中には、手作りケーキや写真の補欠Tシャツも。
そう、今年の全日本選手権は支部予選で敗れたワタクシですが、次点なので補欠枠から出場のチャンスがあったのです。
そして先程、四国は生見にいる支部長から連絡があり、出場できるとのこと。
ラッキーです。
棚ぼたです。
出られるだけで充分なので、気負わずテキトーにやってきます。
過去二回の苦い経験を生かして。

それでは皆さん、また明日。
8月16日【初心者サーフィンスクール】 RSS 2013.8.16
18f05aeddc212b523b40818fa2b87b33.JPG
こんにちは。

早いもので、8月もあと二週間と少し。
夏休みの子供なら、そろそろ焦り始める時期?
スタートが早かったこの夏ですが、ここにきての猛暑で、もうエンドレスに夏が続きそうな気分です。
が、イヤでも秋はやって来ます。
残り少ない夏をエンジョイしときましょう。

さて、水曜日にサイズアップするかと思われた台風11号からの波ですが、湘南では音沙汰なし。
遅れて昨日木曜日の朝二から腹サイズにアップ。
台風スウェルというより、今日は意外と波あるね〜って感じでしたが、どこのポイントもサーフ可能だったようで、初心者から上級者まで遊べるお盆のサーフィン日和になりました。

そして今朝。
昨日の波の残りを期待して早起きしたものの、朝一から小波、オマケにオンショア。
一応出撃したもののパワーのない風波に40分で撤収。
茨城方面へ出かけた328イントラチームやサクラお盆休みチームは、いい波を当てたみたい。
夏の思い出ですね。

ワタクシは朝練のち初心者サーフィンスクール。
初めてサーフィンする女性、25歳の幼なじみ二人組を担当。
初めての方のスクールを江の島でやるのは久しぶりで、なんだか新鮮で楽しい時間でした。
波は初心者にサイコーの緩ーいスネ〜ヒザ。
最後の方は自分でパドリングして乗れるようになってました。
サーフィン続けて下さいね。
一生の趣味になりますよ。

さて、今週末も小波の予報です。
サーフィンスクールはウエルカム。
上級者の皆さんは、ゴー・トリップです。
あ、日曜日はBBQがあるんでお昼までに帰ってきて下さい。
来週には新たな台風が接近?
楽しみだなー。
8月10日【初心者サーフィンスクール日和】 RSS 2013.8.10
__~24.JPG
おはようございます。

毎日毎日、ヒザ〜モモ。
最近の湘南は、いい場所、いい時間を選んで、ヒザ〜モモの小波です。
波情報のヒザ〜モモは見飽きました。

朝一の満潮から潮がひいてきた頃がベストタイム。
サーフィンスクールは、今週その時間にうまく当たって、毎日初心者向きの優しい波で出来ました。

インストラクターの中には、スクール後に弾丸ツアーで千葉に行った人も。
そんな元気のない私は、金曜日に合わせて仕事と体調を調整。
朝早くから千葉へゴーしましたが、車の調子が悪いです。
この暑さで体調を崩しているかたも多いみたいですが、20万キロ近く走ってるご老体もお疲れ気味。
泣く泣く引き返して、やっぱりヒザ〜モモで入りました。

いつもより、ちょっとだけ余計にチャリンコを漕ぎ、水がきれいでビーチが広いポイントへ。
久しぶりに会う友達や、混雑から逃げてきたロング仲間と会えて楽しかったけど、やっぱり千葉に行きたかったなー。
来週こそは。ハイエース君のご機嫌が直るのを期待してます。

さて、この週末と来週平日のサーフィンスクールですが、空いてます!
皆さん、この暑さにやられてアウトドアは避けてるのかな。
夏の疲れが一気に出てくるこの時期ですが、朝一のサーフィンは気持ちいいですよ。
ご予約お待ちしてます。

今朝はスクールにあぶれたワタクシですが、みんなの様子を見がてらちょっくら浸かってきます。

8月18日のBBQもお待ちしてますよー。
写真はスターボードさんより。
平日朝のエース、Mちゃんでした。
8月5日【仙台新港、北日本選手権】 RSS 2013.8.5
__~22.JPG
こんにちは。

晴天に恵まれた先週末。
湘南は相変わらずの小波続きで、初心者サーフィンスクールだけがとっても盛り上がってます。

そんなサーフィンスクールシーズンの真っ盛りに、ワタクシだけは梅雨明けしたばかりの仙台に行っておりました。
北日本サーフィン選手権。
アマチュアサーファーのポイントランキング争いもこの大会で前半の最終戦になります。

震災で甚大な被害を受けた仙台のビーチですが、復興のスピードは早く、サーフポイントでは被災の爪あとを見ることはほとんどありません。
東北のサーフシーンの復活を世に知らしめた仙台三連戦。
前回の新港マスターズはチャリティ大会で、参加賞はなし。
今回の北日本選手権は、全国の皆さんからの支援に対する「感謝」を込めた大会とのこと。
参加賞Tシャツの背中にも感謝の文字がありました。
試合に参加するだけで、東北サーフシーンの復興に繋がる。
それならばお安い御用、とばかりにいつもの試合メンバーが集まって、月末の全日本の前哨戦が繰り広げられたのです。

さて、ワタクシの結果は、一回戦5人ヒートの4位負け。
内容も最低で、乗った波は3本だけ。
試合中から傍観者と化していました。
原因は、サーフィンが未熟なのはもちろんですが、それ以前に戦う準備ができていなかったこと。
前日の夕方入った波も朝の波もドッカン掘れるショアブレイク気味。
ロングボードがボキボキ折れてました。
テイクオフの時にインサイドの浅そうなところが見えると、怖くてボードを引いてしまいます。
普段、練習の機会がない波に、メンクラスの若者メインの強豪メンバー。
だからこそ、綿密な作戦と闘争心を持って臨まないとお話しにならないんです。

わかっちゃいるけど、時間がない。
私の出番は朝の試合開始から二つ目。
波に乗れないウオーミングアップから、海を眺めて集中する時間もなく、いきなり試合でした。

忘れないように反省点を挙げておきますね。
1.メンクラス出場の時は朝早くから行って、ウオーミングアップを早く終わらておく。
2.強豪相手、苦手な波の時ほど、オープニングウエイブを取りに行く。
3.対戦相手よりインサイドで待たない。

練習してサーフィンが上手くなることはもちろんですが、最後に勝敗を決めるのは、周到な準備と勝ちたい気持ち。
今回も一回戦で当たった土井君に学びました。

イチコケの後はテントを張って、応援、勉強、そして練習。
旅の相棒、G君は準優勝。
前日にボードが折れて急遽、予備のボードを貸したMちゃんはウイメンで優勝。

N先輩、T君のロングマスターチームで、表彰式前まで練習して、夕暮れの仙台を後にしたのでした。

予選落ちしている全日本が終わるまで、近場の公認大会はありません。
9月に毎週末行われる公認大会目を指して、心と技を磨きます。

それでは皆さんまた海で。
8月2日【毎日小波】 RSS 2013.8.2
IMG_6580.jpg
こんばんは。

波がナイナイ言っているうちに8月になってしまいました。
そろそろ台風のひとつもやってきてくれないと、千葉に移住する湘南サーファーが増えるんじゃないかと心配です。
皆さん、サーフィンしてますか?

真冬と梅雨と真夏に波が小さい日が2週間くらい続くのはよくあることなんですが、今年は梅雨前半に続いて、ちと長いですね。
もちろん私はじっとしている訳がなくて、数年振りにガソリンと高速代を湯水のごとく使って、サーフィンしております。

湘南での朝練は、サボり気味。
今朝は久しぶりにスクール前の朝練へ出掛けました。
波はロングでなんとかできる程度でしたが、いつものメンバーが集まって熱いセッションです。
そのなかにはサーフィン歴1〜3年くらいのうちのメンバー達もチラホラ。
空いていた冬の海でしっかり練習して見違えるように上手くなった皆さんですが、ベテランサーファー達が集まる夏の朝はなかなかいい波に乗れない様子。
でも大丈夫。
それを繰り返していれば、ちょっとづつ慣れていって、もっとサーフィンが楽しくなります。
早起きガンバロー!

さて、初心者サーフィンスクールには、毎日ほどよいコンディション。
スクール生の皆さんは、みるみるうちに乗れるようになっていきます。
リアルサーファーへの道のりはまだまだ遠いですが、楽しみながら上手くなれるのがサーフィンのいいところ。
台風が来る前に、たくさん乗っちゃって下さい。

さてワタクシ、日曜日は仙台で公認大会に出場です。
今シーズンの前半戦、最後の大会なのでそれなりの手応えが欲しいなあ。
大会レポートをお楽しみに。

それでは皆さん、湘南は週末も小波みたいですが頑張って下さいね。
私は、土曜日朝のスクールあとに出発です。
KOYO’s KITCHEN 海を眺めながらくつろいだ時間を過ごせるカジュアルカフェ!本格的なインドネシアン料理と時間を忘れて過ごすひとときはいかが?KOYO'S KITCHEN(コヨーズキッチン)

楽天ICHIBA

サクラサーフ&スポーツ YAHOO ONLINE SHOP

会社概要

スクール予約のお申し込みはこちらから
オンライン予約
お電話での予約こちら
0467−31-8384 平日9:00~18:00 (土日祝は19:00まで)

旬なサーフィンアイテム情報 Sissy's Blog

Sissy's Blog
ネックインフルスーツなどなど
この2-3シーズンですっかり秋冬シーズン用として定番となった「ネックイ

予約ができる携帯サイトも利用してね。

ページの先頭へ戻る